スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八章

TOKYOハンバーグProduce Vol.8

『のぞまれずさずかれずあるもの』 作・演出/大西 弘記

千本桜ホール(東急東横線・学芸大学駅 徒歩1分)

のぞまれずさずかれずあるもの  裏ネット専用


頬を突き刺すほどの雨だった
稲妻の龍が天と地を支配し
雄叫びをあげるたびに雷を落とす窓の外

個室のベンチシートに座り
妻の白く細い掌を握り締めたまま
ある出逢いの時を静かに待っていた

大きな落雷、共に院内に響き渡る小さな産声

呼吸と瞬き、廊下を走る足音、ドアが開く瞬間
すべてがスローモーションのようで

生まれたばかりの赤子を抱いた助産婦は云う

「産まれましたよ。可愛い女の子です。
おめでとうございます。
頑張りましたね」

まるで、その赤子を生んだ夫婦へかけるかのように・・・


1972年の晩秋、季節外れの嵐が荒れ狂う、丑三つ時
宮城県石巻市の某産婦人科にて欲しかった子どもに出逢えた。



-キャスト-
相原奈保子
土屋 士
金重陽平
(以上TOKYOハンバーグ)

TETSU(プロースト)
新妻さと子(タートルプランニング)
長澤美紀子(オフィスKR)
西村舞子


2010年11月24日(水)~30日(火)※1ステージ 70席限定

携帯からの予約はこちらをクリック!




CoRich舞台芸術!FX比較FXブログ通販ショップ
※開演の30分前から開場いたします。
※開演の1時間前から、受付にて整理番号券を発行いたします。
※整理番号順にご来場いただきます。
※25、26日の19:30公演は終演後ポストパフォーマンストークショーあり。


【チケット料金】
前売り開始日/10月17日(日)
全席自由席

前売券 2.800円 当日券 3.000円
初日・平日マチネ割(25,29の14:30公演)/2.500円


【チケットお求め・お問い合わせ】
TOKYOハンバーグ⇒お問い合わせ・ご連絡は下記参照

※件名に「チケット予約」と記入して、本文に「お名前、ご希望の観劇日時、枚数、電話番号」を明記の上、送信してください(電話でも可)。
こちらから折り返し確認の御連絡を差し上げます。

TEL:090-5807-3966
MAIL:info@tokyohamburg.com



【スタッフ】
作・演出/大西弘記 (TOKYOハンバーグ)
舞台監督/浜野隆之 (下井草演劇研究舎)
音楽/Myan(81&清見ユタカ) DAKEN
照明/松本雅文(ライトスタッフ)
音響/香田泉(猫ノ手)
宣伝美術/佐藤圭三(ago co.,ltd)
宣伝映像/井口昭久(風来漢)
宣伝・舞台写真/ありせさくら
制作/千葉亜弓
企画・製作/TOKYOハンバーグ


【協力】
千本桜ホール 
劇団青年座
宿 行政事務所
プロースト
ガレージ浮雲
J:COM
(有)オフィスKR
(株)タートルプランニング 
(株)ライズプランニング
(株)アイティービー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。