スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life!

土日3ステージ満席御礼!ありがとうございます!

日付も変わり29日の今日はマチネ・ソワレと2ステージ!千秋楽もお席の方に余裕がございますので、是非お出かけください。

お客様の反応も良いようで嬉しい限りです。

演劇サイトこりっちの方でも好評です。

20101127193359.jpg
THE・小劇場って感じの客席でしょ!?
スポンサーサイト

演出で出来ることは


昨日はソワレ公演だけだったので昼から中野へ。

6月に台本を書き下ろした劇団わらくの公演を観劇。今回は劇団員の高須さん作。そして演出は代表の勝俣さん。いやぁ~面白かったな。自分の公演前に観れて良かった、とても刺激を受けました。

多分、数年前の俺なら面白いって思わなかったタイプの作風なんだけど今は面白いと思える。色々な事が自分の中で変わっていったのを感じた時間でもあった。

ただ、ジャンルを問わず俺が勝俣美秋を追いかけるのは、彼の演劇と向き合う姿勢なんだな。なんであんなにもカッコ良いのか、口だけじゃないし潔しいクールだし。

お時間ある方は劇団わらくの公演もどうぞ!

突き抜けていますよ!

それちょ生き生きTシャツ、すげーダサイけどお勧めです!

詳細はこちらから!

初日あけました!


終焉後、劇場にてお客様たちと初日打ち上げ!

その後、キャストといつもお世話になってる居酒屋村人で飲む!

今、帰宅。疲れた・・・

だけど、僕が僕として生まれて良かったち強く感じる日だった。

28日の日曜日はチケット売り切れとなりました!ありがとうございます。

25日は昼、夜と余裕がありますので、是非!お越しください。

My memory sun

さっき帰宅。

ガレージ浮雲でmyanの81と清見から今回の音源を受け取る。

タタキ台のは結構前に貰っていたんだけど、完成版を今、家で聴いている。

素敵な曲だ。

サポートのDAKENさんからも音源を受け取ったけど、こっちも良い。

許可を取ったので歌詞だけ紹介したくて、こんな時間にブログを書いている。
本当は音源も聴かせたいけど、それは劇場でだね。
っでもってこの歌詞を英語で歌ってるんだなぁ~。



『My memory sun』 作詞・81 作曲・清見雄高

幸せの隠れ場所
そんなに難しい事じゃないんだ
だからって、いっぱい有るもんじゃない
普通は簡単
それだけの事
my memory sun.

冬の冷たさ、夏の暖かさ
でも、なんで帰って来るんだろうね?
それだけの事
my memory sun.

何があるから好きなんじゃない
その日の前に
たくさんの思い出をここに
私を信じて

空の鳥は自由だ
swallow swallow
心はそこにある
そこには思いがある、好きなメロディも
swallow swallow swallow swallow swallow

空の鳥は自由だ
swallow swallow
涙をわけて欲しい
決して忘れないメロディ
swallow swallow swallow swallow swallow




命が吹き込まれてゆくよ。


11月19日18時より学芸大にて稽古開始。

冒頭は後半のシーンに比重を置き、何度も細かく繰り返す。台詞のカットと若干演出を変更してから二度目の全体通しを行う。

前回よりも更に良くなったのを感じる。しかしまだまだ個人のミスはある。そこは各自認識しているだろうから心配はしていない。

役者の本質とは積極的になる事なんだと感じる稽古だった。そして芝居とは皆で構築してゆくのもなんだと改めて実感した。


作品に命が吹き込まれてゆくよ。


今日は最後の休み。各自、小道具を揃えたり、営業したり、家でまったりしたり、収録で地方へ飛んだり、現実を有意義に生きている。

リフレッシュしてほしいね。
そして明日の稽古には新鮮な気持ちを持ち込んでほしい。

明日の稽古後にはトラックで何箇所か回ってブツを回収。明後日の劇場入りの準備で朝方まで忙しくなるだろうからブログは書けないと思われる。搬入してセットを造る作業の後は劇場にて最終稽古。次の日は9時から劇場仕込み、その次は本番初日。

時間が経つのは本当に早いなぁ~

初日前夜に、その時の心境は綴っておきたいなぁ~

今日までにチケット予約を頂いた皆様、本当にありがとうございます。まだお席の方は御座いますのでお時間に余裕がある方は是非、お友達、ご家族、恋人お誘いあわせの上、お出かけ下さい。

1ステージ70席限定、そして約一時間半の上演ですが『のぞまれずさずかれずあるもの』を観るにあたり、特別な空間と時間を過ごして頂けると思います。

TOKYOハンバーグ8回目となる公演は満を持して、まもなく初日を迎えます。

ただただ、純粋に。


初めて全体を通した。

前回の公演稽古では本番の十日以上も前から全体の通しをして何度も繰り返す事が出来たが、今回は昨日が初通し。今までの公演の中でこんなにも遅いのは初めてじゃないかな。脱稿も遅かったから仕方ない。だからといって、まったくネガティブな思考はない。

残った時間もわずか。

安定させて、無駄な肉を削ぎ落として、そこから見えてくる新しい感覚を、あと何個みつける事が出来るかな?

役者たちの自分の出番ではない時の芝居をミツメル眼差しも綺麗になってきたよ。

昨日の稽古で一番の収穫は役者たちの、その綺麗な眼だね。

まだまだミスがあるけれど、ここにきて、やっとみんなから出る空気が一つになったかなという印象。

こんなにも時間を割いて、短くなってゆく人生の一部を費やしているのだから一つにならなきゃ嘘だよね。

当たり前なんだけど、当たり前だと思わない。当然で必然なんだけど偶然と自然が重なったように。

何度も見たり何度も言ったりする事でも、全部が初めてのように。

生かされているのではなく生きている方向で。

いずれは死んでしまうのかもしれないけれど、それまでに何ができるのか。

今。

人生は今の連続。

読み返す過去と新しく書き続ける今。



何かを犠牲にしても何かを失っても。

16日の早朝に、やっと脱稿した。

本番八日前だ。役者たちは至極不安だったろう、しかし俺を信じて辛抱強く脱稿を待ってくれた。その気持ちに応えられる戯曲が書けたと、自画自賛かもしれないが思う。

何度も言うし何度も書くけど、自信がならやるなよ、というのが自論だ。あくまでも俺の意見でそれを他人がどうこういうのは勝手にどうそなのだ。

然し、現時点の自分のすべてを出し切らない作品を観てくださいなんて言うほど俺は自惚れていない。精一杯じゃないと申し訳ないし、だからといって精一杯を観てほしいのではない。

その線引きは難しい。

結局は、どこまで突き詰めても時間が経てば反省や後悔が残らなければ嘘だと思う。しかし、それで良いのだと悟りを開く。

認識することで成長になるのだと思う。

余力を残さずに、この公演に自分のすべてを費やしたい。何かを犠牲にしても何かを失っても。本当にやりたい事とに打算や駆け引きなど必要ない。

俺が無謀な暴君だったとしても、譲りたくない事があるからだ。

だからこそ、こんな俺を応援してくれる人が尊い。

後ろ指を指されても、欠席裁判の被告人が俺でも、それが劣等感となり活力源になってきた。

だから今がある。

色々な事を背負い、色々な事を捨ててきた。もう背負いたくないし、もう捨てたくもない。

と言っても、背負わなければいけないものと捨てなければいけないものがあるんだと思う。

割と、それが俺の人生を悲観的にもワクワクさせてくれる要素なのだ。


看板女優VS巨顔役者



ごめんなさ~い。
今、ちょっとブログ更新する余裕がなくて・・・

でも音源上がってきたし、宣伝PVも出来たしで色々と順調に進んでいる。

稽古もバシバシやっております。


相原奈保子バージョン


金重陽平バージョン

宣伝映像/井口昭久(風来漢)
音楽/myan


TOKYOハンバーグ公式サイト



ホームページをリニューアル!!!

新しいホームページはこちらから↓

TOKYOハンバーグ公式サイト


あれ?

いつの間にTOKYOハンバーグは劇団になったんだ?って感じなんだけど、そこら辺を俺はあまり拘らない。TOKYOハンバーグを劇団だって思っている人は多いと思うし、メンバーもそう思っているんじゃないかな?

でも俺の名刺には演劇ユニットTOKYOハンバーグってなっている。

そもそも3人で立ち上げたTOKYOハンバーグ。旗揚げして直ぐに俺一人になって、5回目まで俺だけだったから、一人で劇団って名乗ってもなぁ~なんて思っていた頃がすでに懐かしい。

『俺のTOKYOハンバーグ』が今では『俺達のTOKYOハンバーグ』になっている。

これは、とても嬉しいことなのでR。

あ!

俺のブログもそうだけど、TOKYOハンバーグのホームページもブックマークよろしく!





通過点。

いやはや。

気が付けば11月になっているじゃないか。

今月の24日には初日を迎えるというのに、まだ脱稿していないなんて…

なんて悲観的になっても仕方がない。

ないというのは書けないんじゃない。

じゃないというのは簡単に書きたくないのだ。

まあ、あと少しで書きあがるので、そのあと少しを悪あがきしようじゃないか。

しようじゃないかと言っても、悪あがきしたからといって良いものが書けるかなんて保障はどこにもない。そんなことくらいわかっている。

いるけれど、もう少しだけ時間をおくれ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。