スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命が吹き込まれてゆくよ。


11月19日18時より学芸大にて稽古開始。

冒頭は後半のシーンに比重を置き、何度も細かく繰り返す。台詞のカットと若干演出を変更してから二度目の全体通しを行う。

前回よりも更に良くなったのを感じる。しかしまだまだ個人のミスはある。そこは各自認識しているだろうから心配はしていない。

役者の本質とは積極的になる事なんだと感じる稽古だった。そして芝居とは皆で構築してゆくのもなんだと改めて実感した。


作品に命が吹き込まれてゆくよ。


今日は最後の休み。各自、小道具を揃えたり、営業したり、家でまったりしたり、収録で地方へ飛んだり、現実を有意義に生きている。

リフレッシュしてほしいね。
そして明日の稽古には新鮮な気持ちを持ち込んでほしい。

明日の稽古後にはトラックで何箇所か回ってブツを回収。明後日の劇場入りの準備で朝方まで忙しくなるだろうからブログは書けないと思われる。搬入してセットを造る作業の後は劇場にて最終稽古。次の日は9時から劇場仕込み、その次は本番初日。

時間が経つのは本当に早いなぁ~

初日前夜に、その時の心境は綴っておきたいなぁ~

今日までにチケット予約を頂いた皆様、本当にありがとうございます。まだお席の方は御座いますのでお時間に余裕がある方は是非、お友達、ご家族、恋人お誘いあわせの上、お出かけ下さい。

1ステージ70席限定、そして約一時間半の上演ですが『のぞまれずさずかれずあるもの』を観るにあたり、特別な空間と時間を過ごして頂けると思います。

TOKYOハンバーグ8回目となる公演は満を持して、まもなく初日を迎えます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。