スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYOハンバーグ第九章 『髪結う時』

3月26日18時より
ガレージ浮雲にて『髪結う時』の顔合わせ。

書き上がった台本を全員に配り、読み合わせではなく、本読みをする。

本読みとは本を書いた作家が台本を一人で全部読む事だ。
最近の演劇界であまり聞かないけれど、昔の演劇界は当たり前だったそうだ。
勿論、ハンバーグでも初めての試み。

読んだのは勿論、俺。

作家のニュアンスが最も伝わりやすいという狙いでの土屋先生案なんだけど、俺のニュアンスが伝わったかどうかは、次回の稽古で拝見しようといった感じ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。