スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな朝。

『おおにしさん、私、結婚します』
『え、そうなの、おめでとう』
『ありがとうございます』
『誰とするの』
『Kさんです』
『あ、そうなんだ。おい、金重、相原が結婚するって言うから、何かパーティー・・・何だよ。』
『あの・・・』
『何だよ、折角おめでたい話なのに辛気臭い顔して』
『実は僕も結婚するんです』
『え!マジで。誰と』
『Nさんです』
『は!えらく歳離れてるけど・・・』
『そんな事ないっす、たった10歳です』
『んん・・・まあ、おめでとう。じゃあツッチーにパーティーの・・・』
『ヒロキごめん!』
『何だよ』
『実は・・・』
『まさか土屋先生まで嫁さんを貰おうとしてるんじゃないだろうな!』
『・・・』
『誰とすんだよ』
『お前の知らない・・・』
『あ!もしかして、この前言ってたファミレス勤務の!』
『えへへ』
『てめー!20歳も年下なんて興味ないって言ってたじゃねえーか!』
『心変わりしたんです』
『・・・』


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。