スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言っておきたい。


二日間に渡る次回公演の出演者オーデションも無事に終わり、
キャスティングが決まりました。

オーデションから4名、週一のワークショップトレーニング受講者から5名、ハンバーグから3名の計12名で繰り広げる10月公演はTOKYOハンバーグ10回目の公演。

今回、揃った役者陣をみると、かなり面白い役者たちばかりだ。

あとは俺の本次第です。

正直、書く俺だって現時点ではどんな世界になるか予測不可能な訳です。
まあ、来年の今頃、世界はどうなっているか予測不可能ってのと同じです。

書けていない物を面白いですよ!というのは、観てもないのに批判するのと同じことで、何の説得力もないので、面白くなるよう書きますよっと、このくらいは言っておきたい。




TOKYOハンバーグ Produce Vol.10

『君の手のひらにある宇宙の気持ち』(仮) 

作・演出/大西弘記

10月25日(火)~31日(月)
会場:千本桜ホール(東急東横線学芸大駅徒歩1分)


2011年清秋の候 TOKYOハンバーグが織り成す、100年後物語。
僕らは生きていないけど、それでも地球は生きている。


詳しい詳細は、もうちょい待ってね。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。