スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYOハンバーグ 第十章 『百光年の詩』

8月26日18時よりガレージ浮雲にて
10月25日に初日を迎える『百光年の詩』の顔合わせ。

挨拶、公演の制作的な報告、自己紹介、チラシに載せる写真撮影、懇親会と、いつも通り。

でも、一つだけ、いつもと違うことがある。
それは、まだ彼らに戯曲を渡していないという・・・

いや、ほら、急な雨が降ったでしょ?雷も凄かったでしょ?俺の部屋なんかは停電まであったんですよ。まあ、顔合わせギリギリまで執筆をしておりましてね、自宅でもプリントアウトは出来るんですが、満喫へ行こうと思っておりまして、って言うのは満喫の方が早いし安いし、台本だと印刷の量も多いのでね、それが、あの雨でしょ、そりゃ困りましてね。

ですから、みんなには豪雨で予定が色々狂ったんですよ、という言い訳をして、明日の稽古で書けているところまでを渡すことになりました。

ですから作品の説明を少しだけさせて頂きました。

懇親会の方は、まあ、盛り上がりまして、良いスタートを切ったのではと思っております。
下は17歳、上は59歳と今回も幅広い年齢層ですが、今回も面白い人たちが揃ったと満足しております。

あとは俺の本ね。こっちは頑張りますよ~。


この動画、まったく公演宣伝になっていないんですが、こんな感じで今回は進めてゆきたいかなと。


携帯の方はこちらからどうぞ!

前回の宣伝PVはカッコ良く創っていたんですけど、今回は、そのままの素材でみたいな。あれですよ、PVを創る正村さんが手を抜いているって訳ではありませんよ、絶対に!

ドキュメンタリー的に進めてゆくのだと思います。
撮りっ放しのPVでキャスト紹介するのも良いよね!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。