スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両手にあまるほど

『連続する数だけ』

数年前の事が、まるでさっきの事のように想える瞬間がある
それが連続すると、もう、いよいよだという気持ちになる

線路沿いを歩いている
消えてゆく事に、とめどなく胸が苦しくなる
それなのに、どこかで消えてほしいという救いを求める

完全な自己矛盾で
完璧な自己嫌悪だ

狂ってゆくという感覚は、
グラスにはった水に赤い鮮血を一滴浸した時の模様のようだ

そんな錆びた気持ちは、その日だけだと思った
だけど、ずっとずっと錆びっぱなしで

半分の白い月が言葉なく照らし続ける
私の影はだんだん伸びてゆき
もう、人の形とは程遠い、醜い影になっていた

殺してくれ
ぶち殺してくれ

一瞬で

痛みも感じさせないで
苦しみも味わなくて
悲しみなんかクソッタレで

逢いたい、逢いたくない
それが連続すると、もう、いよいよだ

狂ってゆくという精神は
グラスにはった水をヘドロとすげ返る様で
それが連続すると、もう、いよいよだ

あなたに逢えたらいいのに

過ぎ去った過去の記憶は虚構だと思い込み

処方箋も治療法もない
初めての痛みがはしる今日この頃



スポンサーサイト

ヤリタイホウダイ



昨日は音源担当myanの清見が稽古場へ。
今回は演出という面で冒頭は特殊な表現方法を試みていて、そのシーンのイメージを伝えるために観てもらう。

myanには、毎回その作品のための音源を創ってもらっている。
彼らの創ってくれる音源を俺は最高だと思っている。

それなのに2人はいつも音源が作品に負けたから、今度こそは勝ちたいと言っている。俺としては作品の方が負けてるんじゃないかってくらい、最高の音源を創ってくれているのにって感じだ。

過去の彼らの創る音源から、良い音源が出来上がってくるという事はわかっているので、俺の方も音源に負けない戯曲を書き、演出をしてゆかなければと身の引き締まる思いだ。

身の引き締まる思いで、もう一つ。

初日まで一ヶ月以上もあるなか、すでにチケット予約をしてくださった皆様、本当にありがとうございます。これから予約をお考えの皆様、今回は良い意味で期待を裏切りたいと思います。

オオニシのヤリタイホウダイをやらせて頂きたいと思います。

これからご予約の方は下記からどうぞ。

チケット予約はこちらから!(大西弘記専用フォーム)


創造。

稽古、みんな、苦戦中。
演出の立場としては、それで良いと思う。

簡単に出来ることを求めてはいないし、だからといって難しいことを浴してもいない。
台詞を読むのではなく、想いを募らせ生きた言葉にするということ。

例えば、歩くだけでも止まる時も手を上げる時も振り向く時も、すべての動きに生命を吹き込んで躍動的にすること。

そこに演劇的要素と+α。


『百光年の詩』のチケット予約が開始されました!

そして発注していた公演チラシも手元に届きました!

DM希望の方は是非、ハンバーグメールまで住所を送って下さい。

個人情報はTOKYOハンバーグが責任を持ってお守りいたします。

いつも送らせて頂いている皆様は、来月初旬までにお送りいたしますので、今しばらくお待ちください。

早くチラシがほし~よ~!という方はこのブログにコメント下さい!

俺が一筆添えて、すぐに送りますよ♪

チケット予約はこちらから!(大西弘記専用フォーム)

夜遊びしませんか?


えっと、俺の友達が渋谷でイベントをやるので、お知らせです。


9/9渋谷ROCKWEST

『CARAMEL』

DJ&SOUND.SELECTOR :
AL8 / BOL-T69 / ZUME(笑) / Xavier / GRIZZLY SHOGUN SOUNDWill noble
SHOWCASE :
CAROL / DEPA2 / PAZOO / LABA IYA

http://rockwest.jp/

9/10代々木HUB
エントランスフリーでこちらもはいれやす♪フライヤー携帯版forIphone



めちゃめちゃ近々じゃねーか!って話なんですが、夜遊びしたい方は是非!
時間は23時~モーニングだそうです。

俺の友達はPAZOOさんとBOL-T69さんです。
2人とも日本人なので日本語は話せます!

代々木のHUBの方がラウンジスタイルでやるから、クラブ好きよりもBAR好きの方に必見だそうです!
渋谷だから俺も自転車で行っちゃおうかな~って思ってるけど、執筆もあるからね。。。

展開次第ってことで!



TOKYOハンバーグ公式サイト

あの頃のように。


稽古場として活用している区の施設は18時から入れるようになっている。

施設によっては18時前から入れてくれる処もある。

例えば、10分前に入れたとしたら、その10分で着替えて、演技スペースをバミり、稽古を始める準備をして、18時にはいつでも稽古を開始出来る状態が作れる訳だ。

が、稽古を開始するのは18時半にしている。

折角早く準備したのに何故30分も経ってから稽古を開始するかというと、その30分はウォーミングアップの時間として与えている。



あること思い出しました。

台風がせまっていますが、稽古はやっております。

今回は書けているシーンまでしか台本を渡していないので、いつもより早めに立ち稽古に入っております。客観的に考えると、俺の演出の仕方も前にくらべ変わったように思います。

変えたというより、変わったのです。

今回の客演さんたちは、積極的で休憩中や稽古後に色々と質問をします。

ストーリーがストーリーだし、まだ全部書けていないし、現わし方も今までと違うし、知りたくなる欲求とでもいうべきか、そこらへんを誘発させるようにも、俺自身、意識しております。

そしてハンバーグメンバーの三人はと言いますと・・・
























20110902213552.jpg
稽古後終了後に演技スペースをバミるための寸法をビニールテープで取っております。
土屋先生、東北の空の下から見ているかい?
彼らは君のやっていた仕事を自発的にやっているよ。

っと、ゆーような感じで、裏の作業をやっております。
こうした見えない作業が劇場公演という行動を支えているのです。


さて、次の写真は・・・


20110828201419.jpg

20110830204015.jpg

稽古風景です。
この画像は稽古2日目だったかに撮った物ですが、こうして配置がバラバラなんです。














ハンバーグの末席に座りながらも



強烈な存在感をもつ



石原友武と言いますと・・・




























20110826170810.jpg

タクシーに乗ってピースサインです。




さて、この時間まで執筆に励んでおりましたら、あること思い出しました。

俺は子供の頃に、キンケシ(キン肉マンの消しゴム)やガンケシ(ガンダムの消しゴム)で一人、物語を作って遊ぶのが好きでした。

鉄製の筆箱の裏にはマグネットのガンダムやキン肉マンが張り付いていて、授業中も自分の世界に入り込み・・・キン肉マンが仲間のテリーマンやロビンマスクの犠牲を払いながら、悪魔将軍と崖にかかった一本の太い大木の上でのバトルを繰り広げ、頭の中ではBGMも流れ、正義超人の友情パワーに感極まり、先生にお前は何を泣いているんだ?っと言われた事を思い出しました。

いやいや、思い出したのは、その事ではなく、ガキの頃、こーゆー世界だったら面白いなとか、ワクワクするなとか、そーゆーことです。

そうそう、こーゆーのが書きたかったんだと。

いや、今回の作品にキン肉マンは出てこないのでご安心を。

さて、もうちょっと執筆します。

あ、出演者でブログやっている人が結構いるので、名前をクリックしたら飛ぶようにしておきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。