スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言+お米=今回の芝居


今日も夕方から稽古。

前回の初読みは笑った。笑いぱなしだった。
というのは、今回は台本の7割が方言で書かれているからだ。

どこの方言か、出演者にはネタバレになるから言わないようにと言ったけど、別に言っても構わないような気がしてきた。でも、言っておいて、俺がネタバレをしてしまったらハンバーグの土屋先生にぶん殴られそうなので、確認してから公開しようと思う。

今回の公演は小林農産という会社が協賛をしてくれることになった。
小林さん、本当にありがとうございます。

小林農産とは俺の故郷、三重県の農家で主にお米を作っている。
俺の実家では小林農産のお米が出てくる。
兄が経営する喫茶ホットラインでもお米は小林農産のお米だ。

よくよく考えると三重に帰った時に、母の料理が美味しいと思うのは、
小林農産のお米が更に美味しさを加速させてくれているのだと思う。

俺のブログを読んでくれている人も一度、小林農産のお米を食べてみてください。
本当に美味しいよ~!

スタジオ稽古に入ったらTOKYOハンバーグ初の炊き出しもやってみようと思う。
理由は小林農産からお米も頂けるからだ!嬉しいぜ!早く食べたいぜ!
その時は炊き立てのお米を食べる出演者の画像付きでブログにアップしたいと思います。

小林農産
DSC_0021.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。