スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかま



今日は娯楽天国という劇団の芝居を観に行った。劇団座長の小倉さんは作・演出・出演とマルチな活躍ぶり。看板女優の高畑さんは出ずっぱりで、小柄な方だけれど、何故か舞台上では大きく見える存在感。とても面白かったです。初日だったけど完成度が高かったです!純粋に笑えて、純粋にグッときて、楽しい一時でした。俺も負けてられないよ!

終演後、お二人にご挨拶をして一人焼き肉!



さて、『なかま』とタイトル。

TOKYOハンバーグメンバーの土屋士の演劇ユニットTsuchiproの初日が迫って参りました。10年前、Tsuchiproを立ち上げ、3年前に活動休止、そして今月の21日に久しく公演の初日が幕を開けます。当初、俺が演出をするはずだったんだけど、恥ずかしいことに体調不良で降板せざるおえなかった。関係者には本当に申し訳ない思いで今日までいたけれど、今の俺が出来る事は仲間である土屋士にエールをおくることしか出来ない。

土屋はハンバーグを設立して3年目でメンバーとなったけれど、実は俺が5年通った伊藤正次演劇研究所の先輩でもある。

ハンバーグ立ち上げ当時、俺は色々な人間と衝突を繰り返した。今思うと、圧倒的に俺の至らなさが目立った衝突だったけど、土屋はいつでも、数少ない俺の理解者だった。

彼がハンバーグメンバーになってから、俺と彼が喧嘩することも多々あったけど、でも土屋がいたからこそ、ハンバーグの公演が成り立ったところも沢山あった。

土屋のことは誰よりも理解しているという自負もある。

その土屋の公演が間もなく初日を迎える。作品は俺が研究所時代に学んだ岸田國士と菊地寛の三本立てだ。絶対に面白いと思う。

俺の大切な仲間が本人の人生で数少ない大きな挑戦ともいえる公演は、俺の人生でも見逃したくない大切なシーンでもある。

もし興味のある方、暇している方、芝居を観たい方がいらしたら是非、お勧めしたい。

チケットご希望の方は下記からどうぞ!
初日がお勧めです。

なんでかっていと俺も劇場にいる確率が高いからね!



【日程】
2012年11月21日(水)~11月25日(日)
【劇場】
ワーサルシアター(京王線八幡山駅より徒歩1分)

【上演作品】
作・菊池寛 (1888~1948)「時の氏神」
作・岸田國士(1890~1954)「隣の花」「昨今横浜異聞」

【11月公演 ・ タイムテーブル】
21日(水)19:30
22日(木)14:00/19:30
23日(祝)13:00/18:00
24日(土)13:00/18:00
25日(日)13:00/17:00

【チケット発売日】
2012年10月10日(水)

【チケット料金】
・ 指定席
 当日/4,500円 前売/4,000円
・ U-24対象チケット (当日要証明書)
 当日&前売/3,500円

【チケット取り扱い ・ 問い合わせ】
◆J-Stage Navi
 03-5957-5500(平日11:00~18:00)

◆ローソンチケット ※「ワイフ アンド ハズバンド」で検索下さい
 0570-084-003
 【Lコード:38807】(24時間受付/自動音声)
 0570-000-407(10:00~20:00/オペレーター対応)



TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。