スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩く道


前回の記事から、また大分経ってしまいました。

本当に、ここ最近はフェイスブックばっかりなのです。
俺のブログを閲覧してくれてる皆様、いつも本当にありがとうございます。

前も書いた事があるんだけど、良かったらフェイスブックから友達申請下さい。
TOKYOハンバーグのコミュニティーもあるので、いいね!を下さい♪


さて、今年に入ってから、メンバーも増え、今や8名のTOKYOハンバーグになりました。
そして客演(他団体の出演すること)ラッシュです。
だから、ミーティングで全員集まる事が難しくって。
メンバーの客演情報は団体のホームページをご覧ください。

でも五月になったら、団体のプロフィール写真の撮影があります。
ちゃんとロケーションするんですよ。

それがちょー楽しみな訳で。
俺は元気ですよ、マジで。





『歩く道』

どんな事が起こり、どんな人と出会うだろう

一日は一瞬間の連続で昔の映画みたいに
コマ送りになっているから瞬きをする瞬間に流れてゆく

一年は一日の連続で人気のあるジェットコースターの乗客が次々と乗り変わるように
同じ物と同じ物の中身が違ったりする

そうやってして小さい頃から過ごして大人になってきたのに
余計な部分が子供のままだったり、子供のままの部分があるから今を楽しめたり

今でも自己矛盾と自己嫌悪の繰り返しなんだけど
それがまた良かったりして、毎日が過ぎて行く

過ぎ去った思い出を、いつまでも大切にして
自分に降りかかる良い事も悪い事も、すべてが
意味深く進んでゆくように



胸に刻まれた傷
眼を瞑らないと感じれない傷
その傷もいつの日かは、生きた証になる

最後の日に辿り着くまで
歩いて、歩いて、歩いて
一歩一歩、大地を踏みしめて、歩いて

その道に不幸の石が落ちているなら誰かが躓かないように端っこに避けて
幸せの石が落ちていたなら優しく拾い、不幸の石の隣に添えて
意思という石を拾ったなら、そいつを握り締め

歩いてゆきたい


TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。