スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたび。


昨日は夕方より、11月公演の顔合わせでした。
再演企画だけれど、改稿しました。初演時より、良い仕上がりになったと思います。
それを顔合わせまでに間に合わせ、恒例の本読みをしました。書いた俺が一人で全部を読むというね。

『へたくそな字たち』

この作品は本当に色んな想いが詰まっていて、初演時に脱稿した時、こういう作品が書きたかったんだって心から思った作品。時間が経過して、至らない点や不足していることを客観的に見付け、改稿に入り、それでも、やっぱり大変で、ある意味、新作を書くより大変なんだけれど、でも、この作品に出てくる登場人物が皆、尊くて、早くキャストが読んでいるのを聞きたいと思いながら勤しんでいました。

良い、とか、面白い、とか、それが人にとって、あるいは社会にとって、どういう価値があるのかを、しっかり考えて、演劇というものと対峙してゆきたい。


公演詳細は後日!
ブログ、あんまりやらなくなってしまったけど、頑張って更新します!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。