スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PVです!!!!!


やっとパソコンからブログ更新出来るようになりました。

稽古の方は、色んな不安要素を抱えつつも、前進させています。不足していることがはっきりしているので、それと、どう対峙してゆくのか、ここからが正念場かなと。

でも、今日の稽古では、はっきりと変わってゆく、或いは生まれてきた自分の感覚を自覚しました。
こういう自分と出会えるのは、そうそうないんだろうなと。

そういえば、もう本番まで休みなく稽古です。10/31にはスタジオに入り、舞台セットも立て込んでの終日稽古です。ある意味、苦しくも幸せの日々です。

見返りなど必要ない、すべてを与えてしまうような、そんな毎日を過ごしてゆきたいです。

あ、今回もPVを作成してもらいました。
とても気にいっています。

PVです!!!!!


TOKYOハンバーグProduce Vol,17
サンモールスタジオ提携公演


へたくそなたち

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2014年11月9日~16日 全12ステージ


stage46773_1.jpg stage_reverse46773_1.jpg


『先生の家に手紙を送ること』

そんな宿題を教師が生徒たちに出した。すると目が点になっていたり、眉を八の字にしていたり、やる気に満ちていたり、やる気の欠片もなかったり。この学校に通う生徒たちは年齢層が幅広く、恵まれない生い立ちの、読み書きできない人たち。

『何日かかっても良いから、自分の字を書くこと』

次に教師がそう言うと、ある生徒が呟いた。

『ちゃんと届くかな・・・』

学べなかったことで取り返せない過去あり、生徒たちは自分の書いた字を郵便局の人が読めるかどうか心配でたまらない。

『丁寧に書けば、郵便屋さんはちゃんと届けてくれるよ』

そんな教師の言葉を信じる生徒たちは、学びはじめたことで取り戻せる未来もあったりする。

昼は職場で汗をかき、夜は教室で字を書き、人生においては恥をかき。
夕暮れ時、彼らは今日も屈託のない笑顔で夜間中学に通う。


1989年の弥生、教室の窓から見える夜の運動場
TOKYOハンバーグがふたたび織り成す、哀愁人情夜間中学校物語。



■チケット発売日
2014年10月1(水)

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 二次会ドレス レンタル FX スタジオ撮影 シストレ初心者

■チケット料金
◆前売/3500円 当日/3800円
◆ハンバーグ割引(9日、10日、11日マチネ)
前売/3000円・当日/3300円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書




■出演
松隈量
光藤依里
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
小林英樹
松本洋一
佐藤友佳子(T1project)
藤牧静花 
宮村ともこ
羽鳥友子(演劇レーベルBö-tanz)
さわたりちひろ(さわたり組)
照屋実 


■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/柑咲まい
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV/齋藤正和
衣装/道清雅紀
記録映像/幸野賀一
WEB宣伝/H.M.Progres
制作/仲村幸紀(TOKYOハンバーグ)
制作協力/J-Stage Navi
カンパニースタッフ/石原友武
企画・製作/TOKYOハンバーグ


■協力
サンモールスタジオ
H&Bシアター
龍前正夫舞台照明研究所
tsumazuki no ishi
演演劇レーベルBö-tanz
T1project
さわたり組
志事務所
アイリンク
宝井プロジェクト
オフィスKR
乳幼児教室ハッピールーム
宿 行政事務所


TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=
スポンサーサイト

どーも!

blog何故だかパソコンからアクセス出来ない状態で、やっとスマホからの投稿です。

スマホで文体、とってもにがて。

稽古は順調です。


楽しみにしていて下さいね!

では、おやすみなさい。

魅力的な。


連休は稽古休み。

これまでの稽古は益々、熱帯びています。
でも、もっと熱くしたい。
そして、もっと疲れたい。

俳優達の、表現を上手くなりたいという気持ちがあるように、劇作、演出をやっている自分も、もっと成長したいというのがある。

だからといって舞台に立つ回数が増えれば、稽古をいっぱいすれば成長するか?とは思えない。同時に、沢山の台本を書き、沢山の現場で演出すれば成長するか?とも思わない。勿論、経験を積み重ねることは大切だし、その努力は続けなければいけないと思っている。

他に何が必要なのか?

それは演劇と関わっていないと時の生活の時間。
誰と一緒にいて、どんな接し方をして、何を見て、何を考え、何を思って、つまり、どんな過ごし方をしているか?もっと言えば、どんな生き方をしているかだと思う。

そこを意識していれば、もっと色んなコトが変わってくると思う。

演劇以外の面を成長させること。自分という人間を高めること。人間性の部分。人として成長すれば、演劇人としての成長にも繋がると思う。

芝居が魅力的な人は、その人の人間性が魅力的なんだと思う。
だから、その人の芝居が観たいと思うんじゃないかな?


『俳優になる前に人間になれ』

俺は、こういうことを言ってくれる人のところで演劇の勉強をした。だから今があると思っている。そして、この教えてもらった言葉とその意味を今一度、直向に見つめなおし、今後の稽古を積み重ねてゆきたい。

魅力的な芝居にしますよ!
まだご予約の方、是非、観に来て下さい。





TOKYOハンバーグProduce Vol,17
サンモールスタジオ提携公演


へたくそなたち

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2014年11月9日~16日 全12ステージ


stage46773_1.jpg stage_reverse46773_1.jpg


『先生の家に手紙を送ること』

そんな宿題を教師が生徒たちに出した。すると目が点になっていたり、眉を八の字にしていたり、やる気に満ちていたり、やる気の欠片もなかったり。この学校に通う生徒たちは年齢層が幅広く、恵まれない生い立ちの、読み書きできない人たち。

『何日かかっても良いから、自分の字を書くこと』

次に教師がそう言うと、ある生徒が呟いた。

『ちゃんと届くかな・・・』

学べなかったことで取り返せない過去あり、生徒たちは自分の書いた字を郵便局の人が読めるかどうか心配でたまらない。

『丁寧に書けば、郵便屋さんはちゃんと届けてくれるよ』

そんな教師の言葉を信じる生徒たちは、学びはじめたことで取り戻せる未来もあったりする。

昼は職場で汗をかき、夜は教室で字を書き、人生においては恥をかき。
夕暮れ時、彼らは今日も屈託のない笑顔で夜間中学に通う。


1989年の弥生、教室の窓から見える夜の運動場
TOKYOハンバーグがふたたび織り成す、哀愁人情夜間中学校物語。



■チケット発売日
2014年10月1(水)

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 二次会ドレス レンタル FX スタジオ撮影 シストレ初心者

■チケット料金
◆前売/3500円 当日/3800円
◆ハンバーグ割引(9日、10日、11日マチネ)
前売/3000円・当日/3300円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書




■出演
松隈量
光藤依里
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
小林英樹
松本洋一
佐藤友佳子(T1project)
藤牧静花 
宮村ともこ
羽鳥友子(演劇レーベルBö-tanz)
さわたりちひろ(さわたり組)
照屋実 


■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/柑咲まい
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV/齋藤正和
衣装/道清雅紀
記録映像/幸野賀一
WEB宣伝/H.M.Progres
制作/仲村幸紀(TOKYOハンバーグ)
制作協力/J-Stage Navi
カンパニースタッフ/石原友武
企画・製作/TOKYOハンバーグ


■協力
サンモールスタジオ
H&Bシアター
龍前正夫舞台照明研究所
tsumazuki no ishi
演演劇レーベルBö-tanz
T1project
さわたり組
志事務所
アイリンク
宝井プロジェクト
オフィスKR
乳幼児教室ハッピールーム
宿 行政事務所


TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=

生きている演劇


台風が去り、また台風がくるとか。

喘息もちの自分としては、ちょっと困るけれど、喘息で苦しくなる時ほど思うのが空気の重要性。空気ないと生きてゆけないもんね。

人は呼吸をするということが、どれだけ大切なことなのかを身を持って体感します。稽古場では、俳優達の呼吸が段々と合ってくるのを感じます。

例えば、この先の稽古で不協和音という空気も訪れ、息苦しくなることもあるでしょう。然し、そういう時こそ、どうすれば新鮮な空気が、稽古場での呼吸をスムーズにするのかを考える大きな通過点でもあります。それを乗り越えた時、もっと呼吸するのです。生きる為に。

生きている演劇をやります。

さて、チケット発売開始日の10月1日から今日まで、毎日、劇団扱いのご予約を頂いております。本当の本当にありがとうございます!

まだご予約の方、是非、観に来て下さい。





TOKYOハンバーグProduce Vol,17
サンモールスタジオ提携公演


へたくそなたち

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2014年11月9日~16日 全12ステージ


stage46773_1.jpg stage_reverse46773_1.jpg


『先生の家に手紙を送ること』

そんな宿題を教師が生徒たちに出した。すると目が点になっていたり、眉を八の字にしていたり、やる気に満ちていたり、やる気の欠片もなかったり。この学校に通う生徒たちは年齢層が幅広く、恵まれない生い立ちの、読み書きできない人たち。

『何日かかっても良いから、自分の字を書くこと』

次に教師がそう言うと、ある生徒が呟いた。

『ちゃんと届くかな・・・』

学べなかったことで取り返せない過去あり、生徒たちは自分の書いた字を郵便局の人が読めるかどうか心配でたまらない。

『丁寧に書けば、郵便屋さんはちゃんと届けてくれるよ』

そんな教師の言葉を信じる生徒たちは、学びはじめたことで取り戻せる未来もあったりする。

昼は職場で汗をかき、夜は教室で字を書き、人生においては恥をかき。
夕暮れ時、彼らは今日も屈託のない笑顔で夜間中学に通う。


1989年の弥生、教室の窓から見える夜の運動場
TOKYOハンバーグがふたたび織り成す、哀愁人情夜間中学校物語。



■チケット発売日
2014年10月1(水)

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 二次会ドレス レンタル FX スタジオ撮影 シストレ初心者

■チケット料金
◆前売/3500円 当日/3800円
◆ハンバーグ割引(9日、10日、11日マチネ)
前売/3000円・当日/3300円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書




■出演
松隈量
光藤依里
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
小林英樹
松本洋一
佐藤友佳子(T1project)
藤牧静花 
宮村ともこ
羽鳥友子(演劇レーベルBö-tanz)
さわたりちひろ(さわたり組)
照屋実 


■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/柑咲まい
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV/齋藤正和
衣装/道清雅紀
記録映像/幸野賀一
WEB宣伝/H.M.Progres
制作/仲村幸紀(TOKYOハンバーグ)
制作協力/J-Stage Navi
カンパニースタッフ/石原友武
企画・製作/TOKYOハンバーグ


■協力
サンモールスタジオ
H&Bシアター
龍前正夫舞台照明研究所
tsumazuki no ishi
演演劇レーベルBö-tanz
T1project
さわたり組
志事務所
アイリンク
宝井プロジェクト
オフィスKR
乳幼児教室ハッピールーム
宿 行政事務所


TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=

二酸化炭素


10月1,2日と18時より稽古。

予定通り立ち稽古に入り、稽古場の空気も二酸化炭素でいっぱいになる。それだけ俳優達が呼吸をして、その場に存在しているということ。

でも、俺が求めるのは俳優としての存在ではなく、登場人物としての存在。文体として簡単にほざいてしまうけれど、これが本当に難しいし、簡単に出来るとは思っていない。

だからこそ、ここからは俳優たちと千秋楽まで真剣勝負なわけで。

それは闘うではない。
共有するだ。

演出だって、その世界の行きたいし、その世界で生きたい。
ある時は、演出が俳優達をそうするし、俳優達が演出をそうする。
色んな影響を受け合い、感化してゆくのが稽古だと思っている。


DSC_0423.jpg
今回の出演者と演出助手です。
うん、みんな、素敵な表情。



TOKYOハンバーグProduce Vol,17
サンモールスタジオ提携公演


へたくそなたち

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2014年11月9日~16日 全12ステージ


stage46773_1.jpg stage_reverse46773_1.jpg


『先生の家に手紙を送ること』

そんな宿題を教師が生徒たちに出した。すると目が点になっていたり、眉を八の字にしていたり、やる気に満ちていたり、やる気の欠片もなかったり。この学校に通う生徒たちは年齢層が幅広く、恵まれない生い立ちの、読み書きできない人たち。

『何日かかっても良いから、自分の字を書くこと』

次に教師がそう言うと、ある生徒が呟いた。

『ちゃんと届くかな・・・』

学べなかったことで取り返せない過去あり、生徒たちは自分の書いた字を郵便局の人が読めるかどうか心配でたまらない。

『丁寧に書けば、郵便屋さんはちゃんと届けてくれるよ』

そんな教師の言葉を信じる生徒たちは、学びはじめたことで取り戻せる未来もあったりする。

昼は職場で汗をかき、夜は教室で字を書き、人生においては恥をかき。
夕暮れ時、彼らは今日も屈託のない笑顔で夜間中学に通う。


1989年の弥生、教室の窓から見える夜の運動場
TOKYOハンバーグがふたたび織り成す、哀愁人情夜間中学校物語。



■チケット発売日
2014年10月1(水)

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 二次会ドレス レンタル FX スタジオ撮影 シストレ初心者

■チケット料金
◆前売/3500円 当日/3800円
◆ハンバーグ割引(9日、10日、11日マチネ)
前売/3000円・当日/3300円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書




■出演
松隈量
光藤依里
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
小林英樹
松本洋一
佐藤友佳子(T1project)
藤牧静花 
宮村ともこ
羽鳥友子(演劇レーベルBö-tanz)
さわたりちひろ(さわたり組)
照屋実 


■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/柑咲まい
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV/齋藤正和
衣装/道清雅紀
記録映像/幸野賀一
WEB宣伝/H.M.Progres
制作/仲村幸紀(TOKYOハンバーグ)
制作協力/J-Stage Navi
カンパニースタッフ/石原友武
企画・製作/TOKYOハンバーグ


■協力
サンモールスタジオ
H&Bシアター
龍前正夫舞台照明研究所
tsumazuki no ishi
演演劇レーベルBö-tanz
T1project
さわたり組
志事務所
アイリンク
宝井プロジェクト
オフィスKR
乳幼児教室ハッピールーム
宿 行政事務所


TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。