スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父との夏



昨日は、いつもお世話になっているサンモールスタジオに三田村組の『父との夏』を観に行った。
むっちゃくちゃに良かった。本も俳優も本当に素晴らしかった。
幕が上がって10分ですべての登場人物が愛おしく思えて、すべてが素直に信じれて。
こういう演劇がやりたくて演劇を志したのを再確認する一日だった。

終演後、作・演出の高橋いさをさんに軽くご挨拶をして、新宿駅まで歩くなか、ずっと余韻に浸った。

去年だったかな、いさをさんと飲んだ時に、この『父との夏』の本を頂いて、しかもサイン入りで!
ずっと楽しみにしていたんだけど、本当に面白かった!
昨日が千秋楽ということで、そうじゃなかったら絶対にもう一度観に行っていると思う。
20150720


本を書いている自分にとって、圧倒的な芝居を観に行くと、
激しく自信を失くしたりすることもあるけれど、昨日の芝居は何だか励ましてもらえたような気がした。


よし、まだまだ、これからだ!


TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。