スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く誰かに。



PV第二弾出来ました。
かなり良いので是非、観て下さい。



もう、PVだけだったら日本で数本の指に入るくらいの劇団です!!!
いやいや、劇場で観て頂くクオリティーも、負けないように残された時間を精一杯に過ごします。

スタジオ入りしてから八日が過ぎた。日付も変わり、今日と明日スタジオで稽古すれば明後日は劇場入りになる。

新作の場合は、いつも初日を迎えることが怖かったけれど、それは今回も変わらないけれど、それでも、いつもと違うことがある。

それは、早く誰かに観てもらいたいという気持ち。

題材にね、拒否反応を起こす人もいるかもしれないけれど、そういう人にはとくに観てほしいと思う。そう思うのは、俺より俳優たちやスタッフさんたちが本当に凄いからなんだけどね。

だから、本当に早く誰かに観てもらいたい。

有難いことに11/1日(日)18:00、2日(月)19:00、3日(火)14:00の3ステージは前売り完売となっております。他の日はまだまだお席あります!是非、お越し下さい。


10/28の今日は朝の11時から、いつもお世話になっている、かわさきFMさん(79.1MHz)にて、今公演の宣伝をさせていただきます。

俺と座長の松隈量で出陣です。今やラジオもスマホでチャンネル合わせれば聴けるので、是非、是非、聴いて下さい。


あ、キャスト紹介!!!!



中村優里
2015102801

彼女は前回の合同企画のオーディションを受講して合格。そのまま今回も出演することになった。数年前、ハンバーグが八幡山ワーサルシアターで上演した『しゃぼん玉の欠片を集めて』をたまたま観劇したらしい。そこから、ちょことちょことハンバーグを観ていたそうだ。清純派な印象。そのビジュアルと持ち前の表現力でメディアでも活躍している。前回の公演稽古時に、やたらと演出の俺に追い込まれてしまい、何度も泣いているところをみたけれど今回は、まだ泣いていない。強くなったのか?ずぶとくなったのか?それとも俺が弱くなってしまったのか?なんてことを考えながら彼女と対峙する。舞台での活動をあまりしていないだけに前回の時は色々と大変だったけれど、たった一度の経験で、一度以上の成長を今回は感じる。ただ、あんなにも清純派なのに、仲良くなってみると、サバサバしていて、そのギャップがまた面白くて痛い。。。

小山貴司
2015102802

彼と知り合ったのは、もう何年前だろうか?彼が以前所属していた劇団の地域公演にお手伝いに行った時だった。その時、彼は舞台デビューだったそうで、正直、芝居の方は憶えていない。けれど、めきめきと頭角を現し、良い本、良い演出、良い俳優たちと舞台を経験してきた。少し前から気になっていた俳優であり、今回、タイミング良くハンバーグに初参加。まだ27歳?とても有能な若手だと思う。俺は今回、小山くんと知合いから出会いに変わったと思っている。たまに遅刻して、少しやっちゃった系の若手だけれど、それを越えるポテンシャルも感じる。ハートも強い。そして揺るぎない優しさを持っている。だから芝居は続けろ!何があっても続けろ!辞める事はいつでも出来るから、とにかく続けられる環境を育てろ。っと、俺が言わなくても、例えば彼が本当に演劇を離れるようなことがあったとしても、彼の生活には衣食住に次に演劇があって、それがないと生けてゆけない素敵人だから、俺は何も心配しない。





TOKYOハンバーグProduce Vol,18
サンモールスタジオ提携公演


最後に歩く道

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2015年11月1日~8日

チラシ表 中.jpg チラシ裏 中





ある日の深夜、外から聞こえる猫の鳴き声で目が覚めた。

気になったので外に出たら、自分が乗っているオートバイのカバーに仔猫が引っかかっていた。カバーから出してやると、逃げようともせずにその場で鳴き続ける小さな猫。

どうしたんだろうと思い、抱っこをしてみると両目が目脂で塞がっていて、酷いことになっていた。猫は嫌いだし、猫の知識もない自分にはカラスの仕業か、心なき人間の悪行で両目を潰されたんだと思った。

その日は仕方なく部屋の中に連れ込み、段ボールの中に寝かせた。
小さな皿に水を入れて、あと、要らなくなったタオルも。
翌日、動物愛護センターというところに電話をした。

『治療しますけど飼い主や引取り主が現れなければ数日後に処分します』

そう言われた。



2015年の霜月、TOKYOハンバーグ1年ぶりの新作。
犬と猫と、それを捨てる人と、それを守りたいと願いながらも殺す人と。


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 留学生 就活人事コンサル給与計算アウトソーシング婚活比較

■チケット発売日
2015年9月16日(水)

■チケット料金
◆前売/3800円 当日/4000円 
◆ハンバーグ割引※1日、2日、3日14:00の3ステージ
前売/3300円・当日/3500円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書


■出演
松隈量
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
内谷正文(Frank Age Company)
佐藤友佳子(T1project)
中村優里(lotstaffs)
ムラナカユカ
祁答院雄貴(アクトレインクラブ)
小山貴司
中込俊太郎(ULPS)
羽鳥友子(演劇レーベルBo-tanz)
照屋実

■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/光藤依里(TOKYOハンバーグ)
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV・記録映像/齋藤正和 
WEB宣伝/西谷竜太
制作/J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)
カンパニースタッフ/石原友武・仲村幸紀・相原奈保子
企画・製作/TOKYOハンバーグ

■協力
サンモールスタジオ
劇団ポプラ
龍前正夫舞台照明研究所
志事務所
アイリンク 
tsumazuki no ishi
Frank Age Company
T1project
lotstaffs
アクトレインクラブ
ULPS
演劇レーベルBo-tanz
オフィスKR
29TWENTYNINE
かわさきFM
デモクラTV
宿 行政事務所



■チケット取扱い・お問い合わせ
①J-Stage Navi 
03-5957-5500(平日11:00~18:00)
http://www.j-stage-i.jp

②ローソンチケット ※チケット取り扱いのみ
0570-084-003【Lコード:38702】 0570-000-407(10:00~20:00)
http://l-tike.com/ 店頭販売Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ店頭)

③TOKYOハンバーグ 
090-5807-3966 
E-mail info@tokyohamburg.com 
HP http://tokyohamburg.com

■劇場
新宿サンモールスタジオ(丸ノ内線 新宿御苑前駅大木戸門出口より徒歩5分) 
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー) FAX 03-3355-4390
スポンサーサイト

何を感じてくれるか?

三日前からスタジオ入りしています。

自分自身、稽古でちゃんと獲得出来たものがあったか、そう思い返すことを習慣づけていて、昨日の稽古では、そういうのを実感出来たと思う。

勿論、俳優にも、それを求めるし、その求め方が演出にとっても大事なところなんだろうけど、自分という演出家が有能なのか無能なのかわからない。まあ、それは俺自身が思うことではないし誰かに評価されることだから、気にしない。

気にするのは、この作品を観てくれたお客さんが何を感じてくれるか、そこだ。


キャスト紹介します。



祁答院雄貴
2015102302
難しい名前の祁答院。けどういうん、という名前で本名だそうだ。そしてイケメン。ハンバーグには初参加だけれど、もう3年くらい前から知り合いなのかな?彼の良いところは色んなところで気を使える。本人は、そんなことよりもっと違うところを成長させたいと思っているんだろうけど、また、そういう向上心も良いところ。何気に俺は祁答院の一挙一動が面白くて観察をしている。昨日の稽古の休憩中でも爆笑させてくれた。芝居は、独特な感覚を持っていて、それが良かったり、そうじゃなかったりなんだけど、ダメを通す力はちゃんと持っている。そういうのと向き合う姿勢が気持ち良い。若いって良いな~っと思わせてくれる祁答院。冒頭にイケメンと綴ったが、本当にイケメン。でも、それには条件があると今公演で彼をよくよく見て知った。祁答院は喋らなければイケメン。


ムラナカユカ
2015102301
彼女は今年の5月に上演した合同公演のオーディションに受講して落ちた人。けれど、面白かったので藤沢市から依頼を頂いた特別企画『ファミリーアゲイン』に出演してもらい、そのままTOKYOハンバーグの本公演に初参加。本当はコメディを得意とするんだけど、今回の作品、といよりハンバーグの作品は、そうじゃないから苦労している。でも、ムラナカさんの人の良さというのが日常にはとてもあって、そういうのが表現と必ずリンクしてくると演出をする俺は信じている。いや、信じさせてくれる人間力を持っている。時には厳しい言葉を選んで彼女にダメを出すけれど、その時の彼女の佇まいが彼女の未来を垣間見せてくれる。苦労や苦悩を抱えた日々だけ、もっともっと良くなってゆくと思う。



TOKYOハンバーグProduce Vol,18
サンモールスタジオ提携公演


最後に歩く道

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2015年11月1日~8日

チラシ表 中.jpg チラシ裏 中





ある日の深夜、外から聞こえる猫の鳴き声で目が覚めた。

気になったので外に出たら、自分が乗っているオートバイのカバーに仔猫が引っかかっていた。カバーから出してやると、逃げようともせずにその場で鳴き続ける小さな猫。

どうしたんだろうと思い、抱っこをしてみると両目が目脂で塞がっていて、酷いことになっていた。猫は嫌いだし、猫の知識もない自分にはカラスの仕業か、心なき人間の悪行で両目を潰されたんだと思った。

その日は仕方なく部屋の中に連れ込み、段ボールの中に寝かせた。
小さな皿に水を入れて、あと、要らなくなったタオルも。
翌日、動物愛護センターというところに電話をした。

『治療しますけど飼い主や引取り主が現れなければ数日後に処分します』

そう言われた。



2015年の霜月、TOKYOハンバーグ1年ぶりの新作。
犬と猫と、それを捨てる人と、それを守りたいと願いながらも殺す人と。


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 留学生 就活人事コンサル給与計算アウトソーシング婚活比較

■チケット発売日
2015年9月16日(水)

■チケット料金
◆前売/3800円 当日/4000円 
◆ハンバーグ割引※1日、2日、3日14:00の3ステージ
前売/3300円・当日/3500円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書


■出演
松隈量
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
内谷正文(Frank Age Company)
佐藤友佳子(T1project)
中村優里(lotstaffs)
ムラナカユカ
祁答院雄貴(アクトレインクラブ)
小山貴司
中込俊太郎(ULPS)
羽鳥友子(演劇レーベルBo-tanz)
照屋実

■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/光藤依里(TOKYOハンバーグ)
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV・記録映像/齋藤正和 
WEB宣伝/西谷竜太
制作/J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)
カンパニースタッフ/石原友武・仲村幸紀・相原奈保子
企画・製作/TOKYOハンバーグ

■協力
サンモールスタジオ
劇団ポプラ
龍前正夫舞台照明研究所
志事務所
アイリンク 
tsumazuki no ishi
Frank Age Company
T1project
lotstaffs
アクトレインクラブ
ULPS
演劇レーベルBo-tanz
オフィスKR
29TWENTYNINE
かわさきFM
デモクラTV
宿 行政事務所



■チケット取扱い・お問い合わせ
①J-Stage Navi 
03-5957-5500(平日11:00~18:00)
http://www.j-stage-i.jp

②ローソンチケット ※チケット取り扱いのみ
0570-084-003【Lコード:38702】 0570-000-407(10:00~20:00)
http://l-tike.com/ 店頭販売Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ店頭)

③TOKYOハンバーグ 
090-5807-3966 
E-mail info@tokyohamburg.com 
HP http://tokyohamburg.com

■劇場
新宿サンモールスタジオ(丸ノ内線 新宿御苑前駅大木戸門出口より徒歩5分) 
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー) FAX 03-3355-4390

なんか、簡単で・・・


まったくブログ更新出来ていませんが、稽古は順調です!!!
そして今回もPV作ったので観て下さい。

初日は前売り、完売しました!
他の日はまだありますが、2日目、3日目もそろそろ完売になるうです!

ご予約希望の方は、お急ぎを!
本当に観てほしい、作品になっています。

なんか、簡単ですみません。
次回は、しっかり綴ります!!!






TOKYOハンバーグProduce Vol,18
サンモールスタジオ提携公演


最後に歩く道

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2015年11月1日~8日

チラシ表 中.jpg チラシ裏 中




ある日の深夜、外から聞こえる猫の鳴き声で目が覚めた。

気になったので外に出たら、自分が乗っているオートバイのカバーに仔猫が引っかかっていた。カバーから出してやると、逃げようともせずにその場で鳴き続ける小さな猫。

どうしたんだろうと思い、抱っこをしてみると両目が目脂で塞がっていて、酷いことになっていた。猫は嫌いだし、猫の知識もない自分にはカラスの仕業か、心なき人間の悪行で両目を潰されたんだと思った。

その日は仕方なく部屋の中に連れ込み、段ボールの中に寝かせた。
小さな皿に水を入れて、あと、要らなくなったタオルも。
翌日、動物愛護センターというところに電話をした。

『治療しますけど飼い主や引取り主が現れなければ数日後に処分します』

そう言われた。



2015年の霜月、TOKYOハンバーグ1年ぶりの新作。
犬と猫と、それを捨てる人と、それを守りたいと願いながらも殺す人と。


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 留学生 就活人事コンサル給与計算アウトソーシング婚活比較

■チケット発売日
2015年9月16日(水)

■チケット料金
◆前売/3800円 当日/4000円 
◆ハンバーグ割引※1日、2日、3日14:00の3ステージ
前売/3300円・当日/3500円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書


■出演
松隈量
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
内谷正文(Frank Age Company)
佐藤友佳子(T1project)
中村優里(lotstaffs)
ムラナカユカ
祁答院雄貴(アクトレインクラブ)
小山貴司
中込俊太郎(ULPS)
羽鳥友子(演劇レーベルBo-tanz)
照屋実

■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/光藤依里(TOKYOハンバーグ)
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV・記録映像/齋藤正和 
WEB宣伝/西谷竜太
制作/J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)
カンパニースタッフ/石原友武・仲村幸紀・相原奈保子
企画・製作/TOKYOハンバーグ

■協力
サンモールスタジオ
劇団ポプラ
龍前正夫舞台照明研究所
志事務所
アイリンク 
tsumazuki no ishi
Frank Age Company
T1project
lotstaffs
アクトレインクラブ
ULPS
演劇レーベルBo-tanz
オフィスKR
29TWENTYNINE
かわさきFM
デモクラTV
宿 行政事務所



■チケット取扱い・お問い合わせ
①J-Stage Navi 
03-5957-5500(平日11:00~18:00)
http://www.j-stage-i.jp

②ローソンチケット ※チケット取り扱いのみ
0570-084-003【Lコード:38702】 0570-000-407(10:00~20:00)
http://l-tike.com/ 店頭販売Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ店頭)

③TOKYOハンバーグ 
090-5807-3966 
E-mail info@tokyohamburg.com 
HP http://tokyohamburg.com

■劇場
新宿サンモールスタジオ(丸ノ内線 新宿御苑前駅大木戸門出口より徒歩5分) 
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー) FAX 03-3355-4390



知っている今。


日付も変わり、10/14、本日の22時から先日収録したエフエム世田谷「劇ナビ!」にて
『最後に歩く道』のことを、30分くらいトークしています。

途中から、グダグダになってるかもですけど、時間あったら聴いて下さい。

日本全国、パソコンでもスマホでも視聴出来ます。
是非、聴いてください。

日時 :10月14日(水)22:00~23:00
放送局:→【エフエム世田谷】
http://www.fmsetagaya.com/
遠方の方は →【インターネットラジオ】でもお聞きいただけます。
http://radio1.bitmedia.ne.jp/fm834/viewer.html 


今日は10ページほど、稽古場に持ってゆきました。
まだ脱稿出来ていない俺です。

こういうことをやっていると、いつ、自分の才能の無さに他人は気付くんだろうと、そんなものに怯えながら日々を過ごしています。

弱気になっているとか、そんな簡単なことじゃなくて、謙虚ぶってるとか、そんな利口なことでもなくて、毎日が正念場なんだろうけど、その中でも、今が自分の人生で勝負時だからこそ、ある意味、名場面なんだと、毎回、毎回、何度も空前絶後の心境に陥り、その度に、そんな気持ちになるのです。

新しい感覚、初めての心情、そんな得体の知れないものに、元々弱い俺の気管支は押しつぶされそうになって、背骨も折れてしまいそうな絶望と希望を背負っている感じです。



そんな時に、いつも助けてくれるのは、ハンバーグ作品の音源を創作してくれる清見くんの新しい音源です。

昨日【pulsation】という音源があがってきました。頭の悪い俺は、即、意味を調べます。すると、脈拍,動悸(どうき)という日本語と意味を知りました。

なんて凄い音楽と、その想いが籠められた音なんだろうと。もう、誰かに早く聴かせたくて、今日の稽古場にパソコンとスピーカーを持ってゆき、みんなに聴いてもらいました。プロローグで挿入する予定で、こうしたい、ああしたいというのを音楽と一緒に伝え、俺の言葉が至らないから、胸の中で思っていることをどれだけ伝えられたのだろうか?そんな自己嫌悪を抱え、それでも、少しは伝えられたのだと勝手に思い、帰宅。

もう一曲、清見くんから音源が届いていました。
まだ未完成で、こんな感じに進めたいという音。

鰯雲(いわしぐも)という音源です。

こんなことを綴ったら本末転倒なんだろうけど、彼の生み出す音に相応しい戯曲を書きたい。逆に彼は俺が描く世界に相応しい音を作りたいと言ってくれる。

作品は俺がパソコンと向き合う時間で描かれているけれど、いや、パソコンに向き合う前に、もっと色んな場所や人、時間や空気を見て、知って、感じて、笑って、泣いて、やっと、本当にやっと、形になってゆき、今度は稽古場という空間で、稽古という時間の中で、生きた俳優たちが、生命を吹き込もうと、自分の命を削るような精神で過ごす。

スタッフさんたちも、色んなセクションで動き、ソフトとハードが表裏一体になってゆく。

まだまだ、本当に時間が足りるのか?という不安もあるけれど、その不安に強くなり、限られた時間を限りないものにしてゆくのが、俺達の仕事。

行きたい場所があり、追いかけたい人がいて、至らない自分を痛感する。

そういうものを知っている今、俺は、幸せなんだと思います。

よし、執筆の時間だ。

リアリティーがとまらない。


10月に突入ですね。。
そして一か月後の今頃は『最後に歩く道』の初日を終え、乾杯してベロベロに酔っぱらっていることでしょう。

さて、実は顔合わせも先月の中旬に行い、現在は稽古真っただ中です。

執筆が遅れていて、キャスト陣には迷惑をかけていますが、現段階の稽古を見ていると、ちょっと凄い作品になるのではないか?という気がしてきます。あくまでも、これは自分の主観です。

自分の主観ではなく、ちょっと凄い作品にするためにも、まずは、どこまで悪あがき出来るかというくらいまで本当に書きたい事を、今の自分が書ける事を、大西弘記しか書けない事を、という感じで執筆中です。

もう少し余裕が出てきたら、稽古日誌も綴ろうと思っています。そして、キャスト紹介もやっていこうと思います。


20150102
昨日の稽古(画像のシーン)では、立ち稽古に入ったら、どんなシーンになるんだろうか?と、書いている段階である程度はイメージしていたけど、そのイメージより面白いっと思えるのは、やはりそこにいる俳優達が『居る』ではなく『存在』しているからなんだと感じました。

僕の書いた世界にリアリティーをもたせてくれるのは、いつも俳優たちです。そして今回も本当に素晴らしい俳優たちが作品に血液を流し、鼓動を刻み、心が宿ってゆくような稽古を積み重ねています。

9年前の11月にTOKYOハンバーグを旗揚げして、嬉しいことばかりでした。きっと嫌なこともあったのかもしれないけれど、そんなのは忘却の彼方です。でも、反省だけは忘れない。そんな気持ちの9年目です。

有難いことに、プレイガイドでもチケットの売れ行きが本当に良くて、驚きと身の引き締まる思いです。

今日までご予約を頂いた皆様、本当にありがとうございます!
劇場でお待ちしております。

これからの方、是非、観に来て下さい。



TOKYOハンバーグProduce Vol,18
サンモールスタジオ提携公演


最後に歩く道

作・演出/大西弘記
新宿サンモールスタジオ
2015年11月1日~8日

チラシ表 中.jpg チラシ裏 中




ある日の深夜、外から聞こえる猫の鳴き声で目が覚めた。

気になったので外に出たら、自分が乗っているオートバイのカバーに仔猫が引っかかっていた。カバーから出してやると、逃げようともせずにその場で鳴き続ける小さな猫。

どうしたんだろうと思い、抱っこをしてみると両目が目脂で塞がっていて、酷いことになっていた。猫は嫌いだし、猫の知識もない自分にはカラスの仕業か、心なき人間の悪行で両目を潰されたんだと思った。

その日は仕方なく部屋の中に連れ込み、段ボールの中に寝かせた。
小さな皿に水を入れて、あと、要らなくなったタオルも。
翌日、動物愛護センターというところに電話をした。

『治療しますけど飼い主や引取り主が現れなければ数日後に処分します』

そう言われた。



2015年の霜月、TOKYOハンバーグ1年ぶりの新作。
犬と猫と、それを捨てる人と、それを守りたいと願いながらも殺す人と。


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 留学生 就活人事コンサル給与計算アウトソーシング婚活比較

■チケット発売日
2015年9月16日(水)

■チケット料金
◆前売/3800円 当日/4000円 
◆ハンバーグ割引※1日、2日、3日14:00の3ステージ
前売/3300円・当日/3500円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書


■出演
松隈量
清水理沙
松井満梨江
風戸蒔
(以上TOKYOハンバーグ)

宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)
内谷正文(Frank Age Company)
佐藤友佳子(T1project)
中村優里(lotstaffs)
ムラナカユカ
祁答院雄貴(アクトレインクラブ)
小山貴司
中込俊太郎(ULPS)
羽鳥友子(演劇レーベルBo-tanz)
照屋実

■スタッフ
音源/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉
演出助手/光藤依里(TOKYOハンバーグ)
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ
宣伝美術/齋藤正和・りえぞう
宣伝PV・記録映像/齋藤正和 
WEB宣伝/西谷竜太
制作/J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)
カンパニースタッフ/石原友武・仲村幸紀・相原奈保子
企画・製作/TOKYOハンバーグ

■協力
サンモールスタジオ
劇団ポプラ
龍前正夫舞台照明研究所
志事務所
アイリンク 
tsumazuki no ishi
Frank Age Company
T1project
lotstaffs
アクトレインクラブ
ULPS
演劇レーベルBo-tanz
オフィスKR
29TWENTYNINE
かわさきFM
デモクラTV
宿 行政事務所



■チケット取扱い・お問い合わせ
①J-Stage Navi 
03-5957-5500(平日11:00~18:00)
http://www.j-stage-i.jp

②ローソンチケット ※チケット取り扱いのみ
0570-084-003【Lコード:38702】 0570-000-407(10:00~20:00)
http://l-tike.com/ 店頭販売Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ店頭)

③TOKYOハンバーグ 
090-5807-3966 
E-mail info@tokyohamburg.com 
HP http://tokyohamburg.com

■劇場
新宿サンモールスタジオ(丸ノ内線 新宿御苑前駅大木戸門出口より徒歩5分) 
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー) FAX 03-3355-4390



TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。