スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と自分以外の人

ネットからのチケット予約が結構な勢いで入ってきている。

ご予約を頂いた皆様、本当にありがとうございます。まだ一ヶ月以上も先なのに、とても励みになると同時に身の引き締まる思いです。

DMをお待ちの方々、今月末には発送致しますので今しばらくお待ち下さい。
DMご希望の方がいらっしゃいましたら、下記まで住所とお名前を記載してメール下さい。
※お客様の個人情報は責任を持って管理いたします。

info@tokyohamburg.com




さて、今回で八回目の劇場公演となる訳わけですが、末広がりの『八』という事で縁起が良いだけに演技も良いみたいな!

そして、勝手に意味深いものを感じています。いや、今回に限らず毎回、意味深く感じるのは、それこそが演劇であるからだと実感しております。

7名の役者が『のぞまれずさずかれずあるもの』という戯曲を立体化するのですが、何人かはブログをやっているのでご紹介します。


相原奈保子のナオコノハコニワ
土屋士のツチブログ -好球筆打-
金重陽平の義務ブログ
TETSU 五月の桜
新妻さと子 Satoko's Room
長澤美紀子 みんみのブログ 今日生まれたよ





さて、稽古の方は昨日今日と休みで明日から来週まで毎日ある訳だが、この休みを利用して役者達が、何を稽古場に持ち込んでくれるのかが楽しみだ。

稽古が楽しみって良いよね。楽しみって言ってもワイワイガヤガヤワハハハハハみたいな感じの楽しむではなくて、創ってゆく楽しみ。

そこには自分と自分以外の人しかいなくて、その空間と過ごす時間を如何にして有意義にするか、それは知恵と想像力と心持だと思うんだ。

相手との間にある空気と時を感じて生まれてくる感情がいくつあるだろう?生まれては消えてゆく儚さをどれだけ知るだろう?儚さの後には何が残るだろう?

いつも疑問符ばかりを抱え込んでばっかりだけど、それが無くなってしまったら、終わりの始まりだと思うんだ。

だから今は、色々な人の想いに感謝の気持ちでいっぱいです。







TOKYOハンバーグProduce Vol.8

『のぞまれずさずかれずあるもの』 作・演出/大西 弘記

千本桜ホール(東急東横線・学芸大学駅 徒歩1分)

のぞまれずさずかれずあるもの  裏ネット専用

2010年11月24日(水)~30日(火)※1ステージ 70席限定

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術!FX比較FXブログ通販ショップ
※開演の30分前から開場いたします。
※開演の1時間前から、受付にて整理番号券を発行いたします。
※整理番号順にご来場いただきます。

※25、26日の19:30公演は終演後ポストパフォーマンストークショーあり。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。