スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の引き締まる想い.


3月4日19時半より八幡山にあるワーサルシアターにて
ZOOLI LA PONTONCO vol.7『3D』を観劇。

観劇?

というかダンスパフォーマンスなので観劇なのかどうかわからないけど面白かった。
2009年の冬にTOKYOハンバーグで上演した『月光の在り処』にダンサーとして出演した遠藤さんとにうさんが出演している。

実はダンスを見るのが結構好きだ。

よくあんな風に身体が動くものだと、いつも感心する。
そして今回もダンサーの肉体表現に自分自身の創作ヒントを得たような気がした。

個人的には最後の演奏が必要ないような気もしたけれど、別々に切り離したとしてもクオリティーの高いものを拝見させて頂いた。

そーいえば、会場案内に劇団わらくの内田くんと小島くんがいた。
何でだろうと考えていたら、今回は踊っていなかったけど劇団わらくのカナさんがZOOLI LAのメンバーでもあるんだね。



ここ最近、観劇に行く時は終演後なるべく出演者に会わない様に、そそくさと劇場を後にしようとしている。

というのは身内ではなく一般のお客さんの視点で色々なところを見たいし楽しみたいからだ。

捉まっちゃう時もあるけれどさ。







さて、前回の木曜日も恒例のワークショップトレーニング。

今年に入って直ぐに始め、残すところは、あと3回。
というのは今月の終わりには5月公演の稽古もスタートするからだ。
が、5月の公演が終われば、また再開しようと考えている。

継続する事が何よりも大切だし、今回のワークショップトレーニングでも、まだ二ヶ月しかやってないけれど、確実な成果を感じている。

戯曲の抜粋を渡していて、これはまだ上演していない作品の抜粋なんだけど、先日の木曜日では、各チーム(二人芝居)意識の共有をしっかりとしていた。

ただ台詞を詰め込むなんて誰にでも出来る。

しかし役者ならばそれ以上先に進むにはどうしたら良いかに、四苦八苦、悪戦苦闘、すったもんだ、一心不乱、しなければならなくて、苦しみの中に僅かな楽しいが見えてきて、それが一筋の光となり進む方向を導いてくれるみたいな。


5月公演『髪結う時』のチケット販売に関する問い合わせがあった。
販売日は4月10日からなんだけど、現時点で問い合わせある事が素直に嬉しい。
そして身の引き締まる想いだ。


演劇サイト「CoRich舞台芸術!」でも『髪結う時』の情報をアップしている。

このサイトの面白味の一つは、アカウントを獲得したユーザーが、サイト上で情報を記載している色々な劇団の公演に対し『観たい!』と『観てきた!』のコメントを書き込み出来る事だ。

『観たい!』『観てきた!』の数が増えると、宣伝にもなり、やる側の自分達も今の演劇界の流れをなんとなく知る事が出来る。

ちなみにTOKYOハンバーグの過去公演にも『観たい!』『観てきた!』のコメントがあるので、お時間ある方は読んでみて下さいな。

そして!

俺のブログを読んでくれているあなたよ!

演劇サイト「CoRich舞台芸術!」でアカウントを獲得して『髪結う時』にコメントしておくれまし。
よろしくお願いします。

サイトに入ると画面左側にクチコミってのがあって、その下に『観たい!』ってのがあるから、そこをクリックしてコメント欄に進めるYO!


よろしくお願いします。
ペコ <(_ _)>


『CoRich舞台芸術!』
TOKYOハンバーグ公式サイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。