スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう時期。



東北地方太平洋沖地震にともない、チャリティー活動として戯曲(上演台本)のダウンロード販売を開始いたしました。売上げ金は「全額」寄付金となり、寄付先は、日本赤十字社を予定しております。ご協力をよろしくお願い致します。

下記URLよりダウロードいただけます。
http://www.dlmarket.jp/product_info.php/page/1/products_id/129516

東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられたみなさまにお見舞い申し上げます。また、みなさまの安全と、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

TOKYOハンバーグはメンバーが一丸となって皆様の心の栄養になる作品創りに励んでいきます。※今回のチャリティー販売対象戯曲は、2010年8月に上演致しました「口紅を初めてさした夏」になります。
※「口紅を初めてさした夏」につきまして上演料は発生いたしません。ただ上演の際はご連絡頂ければ嬉しく思います。
※ダウンロード代行サイトDL-MAKETによるチャリティー対象商品説明文の記載がありますのでチャリティー商品の詳細が確認出来ます。

URL
http://support.dl-market.com/charity/index.html







売名だぁー!!!!

って声が聞こえてきそうだけど、どう受け取るかは本人の自由。
だけど、俺はそんなつもりは一切ないとだけ言っておきたい。

この案はメンバーの正村からの提案で、ハンバーグメンバーの皆とも話し合い、若干意見も割れたけど、俺は正村の気持ちが行動となって表に現れたのだと思うし、その気持ちが嬉しかったし、俺の書いた戯曲で被災地に募金出来るのであれば、世の中のためになると思えたし。

その分、リスクを背負うかもしれないとも正村は言った。
そんなもん幾らでも背負ってやるよ、被災地に想いが形となって届くなら。
そもそも演劇をやっているだけで爆弾装置付きのトロッコに乗っているような感覚に幾度もなった。
でも、その爆弾は人を傷つける爆弾じゃない。
導火線に火が着いて、根元に近づくにつれ、『生きている』という実感を測るよ。

話を戻そう。

500円を普通に募金するより、何かおまけがついてきたら嬉しいでしょ。
そういう発想で良いじゃない、困っている人の助けになるなら。

偽善とか売名とか、例えばそうであったとしても、困っている人がいる事に無関心でいるよりは、よっぽどマシだよ。人を助ける事に、これをやったら売名だとか偽善だとか、そー言っちゃう方が切なくなるね。人の粗ばっか探して生きてたって寂しいもんね。

俺は粗だらけだけどさ。

でも明らかに、それはないぜってのも転がってるけどね。

さっきも言ったけど、正村の被災地への想いが行動となって、俺に話をしてくれた。想う事は誰にでも出来る。それが大きくなると人は行動に移すんだよね。それは日常でも芝居する中でも同じだし、そこに魅力を感じる。

正村は実は既婚者です。
5月に待望の赤ちゃんが生まれます。

父親としての自覚の芽生えなのか、本人そのものの資質なのか、そういう人間といっしょにいられる事が俺は嬉しいです。

自分の事ばかりしか考えられないような人は、政府や東電の偉い人みたいになっちゃうよ。

セシウムもプルトニウムも『ただちに影響ない』とか言ってるけど、憤りを覚えるよ。
じゃあ、いつなら影響が出てくるのか、しっかりと説明責任を果たしてほしいよ。

偉い人はみんな他人事のようだね、現場では命懸けで日本と日本国民を守ろうとしてくれている人たちがいるのにさ。

自衛隊を暴力装置でもあると言ったsengokuさんは何を想って自衛隊の活動を見ているだろうね?いつのまにか副官房長官に戻ってるしさ。管さんは東電の責任にしようと必死だし、政治家って何する仕事なの?と言いたくなるよ。子供でも政府の無能さを感じているんじゃないかな?

正直、俺は政府も東電も嘘つきだと心底思っています。

原発推進する人たちは、今の状況を見てでも推進するくらいだろうから、何があっても原発が必要なんだろうね。でも俺達が生活で使用する電気の殆どが原発からだなんて知ると、誰かの犠牲の上で生活していることになる。

色々と考え、想い、行動に変えないといけないね。


TOKYOハンバーグ公式サイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。