スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月29日18時より
ガレージ浮雲にて稽古開始。

初読みだね。

俺的には丁寧に読んでほしかったけど、みんな、読みたい欲求に駆られてた印象。
その気持ち、わかるよ、俺も10年くらい役者やってたから。





演出という仕事。
それは役者たちを導く仕事。
その役者を戯曲という虚構の世界で躍動的にさせる事。

それは役者自信を煌びやかに見せる事ではないって思っている。
忠実に、嘘なく、真実のみで、生きてもらう。

そのためには独裁的にもなるし、冷たくあしらう事もなるかもしれない。
個人的な理由なんて稽古場には一切いらないし、私情も必要ない。

それはハンバーグメンバーでも関係ない。
良いものを創るって、そーゆー事だと思うし。

一つ言える事。

普段から自分の事しか考えられない人は、舞台でもそればっかりになる。
自分本位の人は芝居もそうなる。

そんなの一秒でわかる。

今日、稽古場でみんなに言った事。

煩悩の日々。


その答えは本番にある。

始まったばかり。
でも、一回一回を手抜きはしない。

もし、明日地震がきて、芝居出来なくなちゃったら後悔しきれないでしょ。
もし、今回の公演が最後で日本が沈没しちゃったら、お客さんに手抜きの芝居で終わる訳にはいかないでしょ。

君も僕も。

今を生きる事に喜びを持ちたいね。
苦しみも悲しみも、背負ってさ。

屈託のない笑顔で明日を迎えたい。

それだけだよ。

本当に、それだけ。

TOKYOハンバーグ公式サイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。