スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間はGWに突入した訳だが・・・



去年の今頃なんかは『口紅を初めてさした夏』の執筆に追われてGW=Golden writing=ゴールデンライティング=黄金の執筆だ!とかホザいていたような気がする。

むむ・・・強がりにも程がある。。。

そんな訳で稽古は2日間お休み、火曜日から再開なのでR。

チケット予約が段々入ってまいりました!ご予約頂いた皆様、本当にありがとうございます。
これからの方はお早めにご予約をどうぞ!

◆PCからの購入
◆携帯用

DM現在作成中です、もうしばらくお待ち下さい。




さて。

先日もお知らせした
世田谷区用賀地域振興会主催の演劇ワークショップに
講師としていっていきました。
20110429125337.jpg

応募者は3名しかいなかったけど、会場は終始笑顔と笑い声でした。

この話を持ってきたメンバーの正村と振興会の方々は人を集められなかった事に申し訳なさそうにしていたけど、俺としてはとても楽しかったし、応募者、アシスタントの正村、長澤さん、島田えーちゃん(二人とも助っ人ありがとう!)、振興会のスタッフ、全9名で十分盛り上がり、初の試みとしては良かったんじゃないかと思います。

これが自分達の用賀地域でのスタート地点と受け入れ、例えば来年の今頃には何人の方々が注目してくれるか、そこだよね。またやる方向なので次回が決まりましたらブログでもご案内させて頂きます。

講師でも演出でも戯曲書き下ろしでも、どしどしお仕事待っておりま~す。




ちょっと真面目に稽古の事を書こう。

本番まで一ヶ月を切り、役者達の表情も随分と変わった印象。

一昨日の稽古では気になっているシーンを何度も繰り返す。気になるという事は収穫であり、不安定なシーンはひたすら繰り返す事で芝居はよくなる。 地道な作業が大きな道に変わってゆくのを知っている。それが功を奏してか、その瞬間に生まれる感情と感情が初めて成立して、やっと前に進んだ印象。

必要なのは前向きな心持ちと直向な姿勢。
役者とは孤独な自分と如何に闘うか、自分に負けてしまったら、それ以上先へは進めない。

新鮮な気持ちで稽古に取り組むにはやはり集中力だと思う。
稽古というものは少しずつでも良くなっていかないと意味がない。
それが演出と役者の仕事である。2日間の休み明け、皆がどれだけものを稽古場に持ち込んでくれるのか、とても楽しみなので思い切ってやってほしい。


『髪結う時』は人の儚さ、切なさ、愛おしさ、可愛さをどれだけストレートに描けるかに挑戦した。
勿論、演出もそこに重点を置く。
だから奇抜な事や奇を衒った事はしない。
まあ、いつもしないけど。

俺にとって古典や芸術や文学はそこまで重要ではない。
如何に人というものを描けるか、その瞬間に生きている人を立体的に出来るか、そこに生きているか、生命を吹き込み、息吹を感じるか、それが尊い演劇だと信じて疑わない。

明日はもう少し踏み込んだ稽古にしたい。



TOKYOハンバーグ Produce Vol.9

『髪う時』

作・演出/大西 弘記
2011年5月25日(水)~31日(火)
千本桜ホール(学芸大学駅)

stage18967_1.jpg  チラシ裏+新妻さん..


【キャスト】
降矢 由美子(エアーズロック) 
長澤 美紀子(オフィスKR)
新妻さと子(タートルプランニング)
島田 江位子 
小泉 里於
川名 みくる(エアーズロック)
大日向 裕実(エアーズロック)
笠原 千尋 
米倉 啓
ウチダ アキラ(演劇サムライナンバーナイン)
富 真道(ULPS)


土屋 士 
金重 陽平(以上、TOKYOハンバーグ)

演出助手石原友武の稽古日誌



【タイムテーブル】(全10ステージ)※1ステージ 70席限定

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術!
※開演の30分前から開場致します。
※開演の1時間前から、受付にて整理券を発行致します。
※整理番号順にご来場いただきます

◆PCからの購入
◆携帯用

【チケット】前売り開始日/4月10日
1前売 3000円 
2当日 3500円 
3初日・26日14時半の部は割引/2500円
4学生割引(大学生以下は2500円※要証明書)
※全席自由席(整理番号順)


TOKYOハンバーグ公式サイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。