スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYOハンバーグ 第十章 『百光年の詩』

8月26日18時よりガレージ浮雲にて
10月25日に初日を迎える『百光年の詩』の顔合わせ。

挨拶、公演の制作的な報告、自己紹介、チラシに載せる写真撮影、懇親会と、いつも通り。

でも、一つだけ、いつもと違うことがある。
それは、まだ彼らに戯曲を渡していないという・・・

いや、ほら、急な雨が降ったでしょ?雷も凄かったでしょ?俺の部屋なんかは停電まであったんですよ。まあ、顔合わせギリギリまで執筆をしておりましてね、自宅でもプリントアウトは出来るんですが、満喫へ行こうと思っておりまして、って言うのは満喫の方が早いし安いし、台本だと印刷の量も多いのでね、それが、あの雨でしょ、そりゃ困りましてね。

ですから、みんなには豪雨で予定が色々狂ったんですよ、という言い訳をして、明日の稽古で書けているところまでを渡すことになりました。

ですから作品の説明を少しだけさせて頂きました。

懇親会の方は、まあ、盛り上がりまして、良いスタートを切ったのではと思っております。
下は17歳、上は59歳と今回も幅広い年齢層ですが、今回も面白い人たちが揃ったと満足しております。

あとは俺の本ね。こっちは頑張りますよ~。


この動画、まったく公演宣伝になっていないんですが、こんな感じで今回は進めてゆきたいかなと。


携帯の方はこちらからどうぞ!

前回の宣伝PVはカッコ良く創っていたんですけど、今回は、そのままの素材でみたいな。あれですよ、PVを創る正村さんが手を抜いているって訳ではありませんよ、絶対に!

ドキュメンタリー的に進めてゆくのだと思います。
撮りっ放しのPVでキャスト紹介するのも良いよね!



顔合わせには舞台監督の宮くん、音源担当のヤッチも参加。
今回は俺を含め、制作の相原、主演の正村、宮くん、ヤッチ、もう一人の音源担当、清見と昭和53年生まれが揃っている。

そう、チーム53なのだ。

33歳って言ったら、中堅どころなのかな?サッカーだとベテランだね。社会では、どんな感じかな?そろそろ役職ついて、結婚して、子供授かって、一気に責任を背負う時期なのかな?現実が煩くなってくる時期でもあるかな?

俺は33歳という俺の時代を、余力残すこと無く生きていたいね。

俺のブログを読んでいる俺より年上の方、33歳の時に何をしていましたか?
俺のブログを読んでいる俺より年下の方、33歳になったら何をしていると思いますか?
俺のブログを読んでいる俺と同じ53年に生まれた方、今、何をしていますか?

俺は演劇をやっています、大切な仲間たちと。





TOKYOハンバーグ Produce Vol.10

百光年の詩 作・演出/大西弘記

10月25日(火)~31日(月)
会場:千本桜ホール(東急東横線学芸大駅徒歩1分)

チラシ表(中)


人が病気になるように
星も病気になる。
そんな日が地球にやってきた。

人間たちは治療をしたけれど
海は枯れて、大地は荒れて、動物も植物も死んでいった。
やがて人間も生きる事が難しくなって
科学の力で宇宙空間へ移住した。

スペースコロニーでの新しい歴史。
赤く染まった地球から、遠い遠い宇宙の彼方へ。
気が遠くなるような時間が過ぎて
人類は宇宙生まれ宇宙育ちとなった。

そんな宇宙に百光年の詩が響く。
あまりに心沁みて、故に哀しくて。
誰かが言った。

あの詩は
地球という星から響いてくるのだと。


2011年清秋の候
TOKYOハンバーグが織り成す、SF・ロマンティックファンタジー100年後物語。

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術!

■キャスト■
正村 徹
石原 友武
金重 陽平
(TOKYOハンバーグ)

小川 善太郎
菊地 理恵(アクロスエンタテインメント)
鍋島 久美子
光藤 依里(エアーズロック)
福丸 綾乃(企画演劇集団ボクラ団義)
酒巻 裕里
小泉 里於
朝戸 太將
篠田 知巳
南 利雄
降矢 由美子(エアーズロック)

■チケット■ ※発売日9月10日
1前売 3000円 
2当日 3500円 
3初日・平日マチネは割引/2500円(※千秋楽は除く)
4学生割引(高校生以下は2500円※要証明書)

■スタッフ■
音源/myan(81&清見 雄高)
舞台美術/さわたり ちひろ(さわたり組)
照明/松本 雅文(ライトスタッフ)
音響/香田 泉
舞台監督/宮浦 修二(ナマイキコゾウ)
宣伝美術/佐藤 圭三(ago co.,ltd)
宣伝映像/TETSU
宣伝写真/ありせ さくら
WEB宣伝/絵心 -kaishin-
制作/相原 奈保子(TOKYOハンバーグ)
カンパニースタッフ/土屋 士
企画・製作/TOKYOハンバーグ


■協力■
千本桜ホール
宿 行政事務所
ガレージ浮雲
企画演劇集団ボクラ団義
(有)エアーズロック
(株)アクロスエンタテインメント
(株)ライズプランニング

TOKYOハンバーグ公式サイト

コメント

  • 2011/08/29 (Mon) 00:07

    33歳、阪神大震災の影響で始めた先輩とのルームシェアに慣れた頃、大型免許取りに通ってた頃、初めて母が倒れて、人との繋がりの大切さを実感した頃。色んな意味で激動の30代前半でした。

  • 2011/08/29 (Mon) 13:11
    Re: タイトルなし

    飛梅さま

    ってことは・・・飛梅さんは、俺よりかなり年上なんですね!
    前回、劇場でご挨拶させて頂いた時に、もっと若く見えました!

    • 大西弘記(TOKYOハンバーグ) #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。