スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理屈に捉われず自分なりの感覚



TOKYOハンバーグProduce Vol.10『百光年の詩』全11ステージ、事故も怪我もなく無事に終演いたしました。

ご来場下さった沢山の皆様、心温まるお言葉を頂きまして本当にありがとうございました。

今後も、素晴らしいスタッフ・キャスト・TOKYOハンバーグメンバーと共に作品を発表していきたいと思っています。





しかしながら、多くの反省点もあり、それらを全て改善すべく努力して、今後も演劇と対峙してゆきたいと思います。

そして、全てがデジタル化され、便利になっていく時代の中で、人と人との出会いを大切にして真摯な気持ちで、劇場公演という作業を続けていきたいと思います。



『理屈に捉われず自分なりの感覚』

今回の創作活動の中で自分に科したルールがそれでした。
そこに拘り、然しながらも自分の未熟さを痛感し、今後の糧へと。

至らない自分を認め、しっかりと生かさねば。

今の気持ちです。



TOKYOハンバーグ 主宰 大西弘記

コメント

  • 2011/11/03 (Thu) 12:44

    お疲れ様でした!色んな事を考えさせて貰えた舞台でした。確かに、ネット上での対話というのも便利ですがやっぱり面と向かっての触れ合いに勝るものはないですね。距離もお金も関係なく、そこに行かなきゃ感じ取れないもの、逢えない人達がいるから、いつも行って良かったと満たされて帰れます。次回作に向けて動き出されるのを楽しみに待ってます!

  • 2011/11/04 (Fri) 12:22
    Re: タイトルなし

    飛梅さま

    ご来場ありがとうございました!
    お話できてとても嬉しかったです、僕は緊張してましたが(笑)
    本当に遠くから観に来てくださいましてありがとうございました。

    来年は3月で相原奈保子復活公演です!
    是非、お越しくださいませ。

    • 大西弘記(TOKYOハンバーグ) #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。