スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう、ありたい。

何だか前回のブログで今年はもう終わった的な感じだったんだけど、ここ最近色々と面白い事がありすぎて、ちょっと綴っておきたいと。


まず
TOKYOハンバーグワークショップトレーニング。
20111219183213.jpg
これはダンスレッスンの最中。

この後に戯曲を読んでいる。
本を読むのではなく、本に描かれている人物を探す作業。
すると台詞は自分の言葉になるし、生きてくる。

17歳の女子高生もこのワークショップに通っているのだが、面白いね、色々と思い出させてくれることがある。俺にとっては教え子になるのかな?演劇について教えられる事なんて、ホント勉強の仕方くらいで、表現のヒントは日常のあらゆる処にあるからね。でも、まあ、アドバイスくらいなら出来るのかな。

どんな有名な講師に学んでも、どんな有名な養成所に通っても、最終的に学ぶ本人が、どういう姿勢なのかって事だね。

そうそう、TOKYOハンバーグのホームページで3月公演のキャストをアップしたよ。それとプロフィールなども更新したよ。それと前回の『百光年の詩』の舞台写真もアップしたよ!

↓ここから飛べるよ!
TOKYOハンバーグ公式サイト


箱根。
20111213151838.jpg
俺のお気に入りの場所。
執筆も捗るし温泉も気持ち良い。
畳に憧れ出した33歳の冬だよ。


俺の大人な友達。
20111218232332.jpg
最近よく、ホントよく飲む人で、テーラー寺田さん。
芸人みたいな名前だけど、音楽プロデューサーなんだよ。

Coccoって知ってるよね?Coccoを世に出した人なんだよ。
写真は寺田さんの自宅なんだけど、音楽の人だよね、CDの量が半端ない。
寺田さん、もうすぐ50歳になるんだけど、目の奥から同年代の若さを感じる。
ニーチェの詩集があってさ、それに赤でアンダーラインとか引いてあってさ、自分の言葉とかを書きこんでいたりしてさ、もうそれだけで、色々感じさせてくれる人だよ。


16.jpg
これは昨日観に行った芝居。

凄かった。
高畑淳子さん、本当に凄かった。
あれが女優なんだと思った。
チケットがちょっと高いけど、時間とお金があるなら観ておくべき芝居だよ。

芝居と出会えるよ、マジで。

『欲望という名の電車』←ここからチケット買えるぜ!

役者って言葉と意味は男女共通なのかもしれないけれど、女優という言葉と意味は、もう女性だけのものだよね。
役者の先にあるような気がする女優。

終演後、青年座の社長、森さんと飲む。
森さん、実は先月に演劇鑑賞会で三重県の伊勢市にきた。
たまたま俺の伊勢にいたから、兄貴の喫茶店でお茶をした。

懐の深さというか、人柄というか、魅力的でもっともっとお話をしたい人。




20111210114743.jpg
この写真は先日行った福島の相馬市。
あの日、この場所、津波で大変だった。
それが五臓六腑に沁みわたるくらいに伝わってきた。
感じた、凄く凄く感じた。
マンハッタンのグランドゼロに行った時と同じくらい、それ以上に。

3月11日から色々な考えが変わった、感じ方も変わった。
いつ死ぬかわからない。そう思うと、俺の周りにいてくれる大切な人たちと生きる意味を問うような日々を過ごしたい。会いたいと思える時に会えて、話したいと思う時に話して、そういうアナログ的な感覚が大事だって再確認したんだよ。

福島は、まだ解決してないよ。
困っている人たちが沢山いるよ。
何も出来ないことはない、それを知る事が大事だよ。


人の温もり、人の心持を、感じられる人でありたい。
弱者が弱者を叩く時代だからこそ、人間の根幹ある部分だけは強い人でありたい。
どんな時でも人ありきという事をちゃんと知っている人でありたい。

俺は、そう、ありたい。



TOKYOハンバーグ公式サイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。