スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寧ろ、大事な通過点。


今日です。
いよいよやってまいりました初企画のTOKYOハンバーグWSラボステージVol.1。

何故だか、俺は夕方ころに寝てしまい、こんな時間に目が覚めてしまった。
もう生活のリズムがハチャメチャな訳で今から寝るのも何だか勿体無いような気がしてならない。
どうなることやら初企画、然し、これも継続していければと考えている。
今回の出演者は4名、うち2名はWS受講者です。



TOKYOハンバーグWSラボ・ステージVol.1

「命を弄ぶ男ふたり/葉桜」

作/岸田國士  演出/大西弘記

日時:2012年1月27日
会場:玉川台区民センター第二会議室

開場19時45分
開演20時


出演

「命を弄ぶ男ふたり」※上演時間約40分
朝戸太將
石原友武(TOKYOハンバーグ)


「葉桜」※上演時間約30分
光藤依里(エアーズロック)
相原奈保子(TOKYOハンバーグ)

詳細はこちらから!




俺は猫と生活をしているので、部屋で煙草を吸わない。こんなクソ寒い毎日でも煙草を吸いたくなると、わざわざ外に出て煙草を吸う訳だが、とくにこの時間帯は寒い。本当に寒い。朝方はもっと寒い。煙草一本吸い終わって部屋に戻って来る頃には完全に身体の芯まで冷えている。

寒っぶぅ~っと1人連呼している間に、また吸いたくなるので外に行く。これを繰り返していると、いつも朝になっていて、執筆が進まない。

そう、執筆が進まないのだ!
別に自慢して言る訳ではなく、本当に困っている。

どうしよう。。。

今月30日には3月公演の顔合わせがあり、その日までに書き上げるつもりで頑張ってはいるのだが、あと少しなのに、進行がピタっと止りまった。

企画の段取りや当日の予定に関してはTOKYOハンバーグメンバーで色々と役割分担をして、進めることになっている。

前回と前々回のWS後に劇団会議たるものを行った。

劇場公演という作業は、芝居を劇場に持って行くまで色々な難関がある。一つでも取り溢すと本番の出来に関係してくるので、慎重に大切に念入りに抜け目なくやってゆきたい。

TOKYOハンバーグを創って今年で6年目になる。

旗揚げ時は3人だった。旗揚げが終わり、俺一人になって4回目の公演が終わった後に金重陽平がメンバーとなった。回数を重ねてゆくごとに土屋、相原、正村、石原の順でメンバーが増えていった。

1人でやっていた頃は、すべてのことを俺自身が俺一人で決めて実行に移した。本当に大変だったけど、1人だから企画の面では何の気兼ねもなくやっていた。然し、一人で出来る事は1人で出来る事までだと今になって思う。

2人になれば1人で出来なかった事が出来た。

いつの間にか、俺のTOKYOハンバーグは、俺たちのTOKYOハンバーグとなっていた。共通意識を持ち、同じ未来を見据え、同じ空間で同じ行動を共有する。


俺のささやかな夢は、今いっしょにやっているメンバーたちと、ずっといっしょに芝居を続けてゆければ、それだけだ。

芝居では食えないという考え方があるが、TOKYOハンバーグに限っては、その考え方を打ち壊し、みんな食えるように、それを具現化する方法も考え取り組みながら今後も進めてゆきたい。

お金にはならない、それは逃げ道だと思う。

お金になるまでは時間が掛かるだろう、然し、お金が稼ぎたいなら他の仕事をすれば良いし、お金で俺たちの芝居が好きだという気持ちは買えない。

だからといって、仲良し倶楽部の付き合いをするつもりはない。

然し、今回のWSラボステージは無料だ。
この企画、今日というたった1日の本番を迎えるにあたって、収入源は0なのに時間もお金も費やしている。

何故、そんなことをするのか、俺もわからない。
気が付いたら今日だ。

でもこの企画が無駄ではないという事は知っている。
寧ろ、大事な通過点になるのだと信じている。


今日は昼過ぎに正村と落ち合い、ハンバーグのコンテナに装置を取りに行く。コンテナでは金重と石原が作業を始めている予定で、相原も後から合流する。

あれ、土屋先生は今日、来るんだったっけ・・・?



TOKYOハンバーグ公式サイト

コメント

  • 2012/01/28 (Sat) 21:42

    WSラボお疲れ様でした!初めての試みで色々大変やったみたいですね。でもとても意味ある挑戦なんですね。これからもいろんなTOKYO ハンバーグを見せてくださいね!楽しみにしてます(^_^)V

  • 2012/02/01 (Wed) 16:55
    Re: タイトルなし

    飛梅さま


    いつも応援ありがとうございます!
    継続と挑戦!頑張ります♪

    • 大西弘記(TOKYOハンバーグ) #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。