スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の信じていること



劇場入りしてから8日が過ぎた。
いつもの企画では劇場を八日間借りて一日仕込みで一週間の公演。
然し、今回は18日間借りて三日仕込みの13日間公演。

いつもなら10ステージだけれど、今回は24ステージ。
二作品同時上演だけれど、12ステージずつ上演しているわけで。

然し、俳優たちは1日1ステージと、いつもと比較すると体力的には無理なく励める思う。問題は、一日の劇場入りから滞在する舞台監督の土屋、制作の石原、照明の吉嗣さん、音響の泉さん(泉さんだけ、昨日が初日)だ。土屋は表より裏の仕事の方が活き活きすると思っていたけれど、いや、活き活きしているけれど、やっぱり不慣れな舞台監督だけに、不足している自分に対して、なんとか補おうと常に精一杯で本当によくやってくれている。石原は問題だらけで、毎日、劇場の制作部屋は説教部屋と化しているが、めげずに制作をやってくれている。吉嗣さんは色々なアドバイスをくれ、劇団の不足している個所を指摘してくれて、照明に美学を持ち、尚且つ、俺の創りたい世界観を大切にして照明を創ってくれている。泉さんは、とっても控えめで、でも、ちゃんと分野についての主張をしてくれるし、抜け目ない人。俺は毎回の本番でダメを取り、それを俳優たちに提示して、劇場に入ってからでも小返しでシーンをあたり、新しく変更するシーンも、この期に及んで具現化する。そういうスタッフの支えがあって、俳優たちは、舞台の上で表現する。

両座組みとも、どうやら疲れてきたようだ。夏だし、毎日だし。

でも、尊くあってほしい。
終わりを感じてほしい。
自分たちを大切にしてほしい。

それは慣れ合いではなく、殴り合いを始めても構わない、自分達のやっている芝居をとことん追求探求するための方法論を探してほしい。

いや、お客さんには満足をして頂けていると思う。でも、それだけで終わってほしくないんだ。これで良いなんてのは皆無だ。

何事においても結果的に賛否両論があるのはデフォルトだ。じゃないと、詰んないし。
TOKYOハンバーグについて、いや、俺の作品については、常に否定的な人がいる。その否定を論理的に説明出来る人、感覚的でしかものが言えない人、折角お金出して観に来ているのに寝てしまう人、良いシーンを敢えて眼を反らし、こんな感動なんかクソ食らえなんだと意思表示する人、本当に様々な人。

でも、その反対で俺の作品を肯定してくれる人もいる訳で。

これがね、全員が否定、全員が肯定だったら、縛られまくって好きな事が出来なくなる。逆を言えば、否定も肯定もあるからこそ、自分の信じていることを思い切り出来るわけで。

まあ、お金を頂いているわけだから、何を言われても当たり前って覚悟がないとね。でも俺が言っている意味は、作品を上演する前から『わかる人しか、わからない』っていうような逃げ道つくった演劇ではないけどね。



まだ16ステージあります。
俺は最後まで諦めないし、めげないし、逃げません。
最初から最後まで、自分自身との闘いです。


さあ、残ったキャスト紹介!


DSC (34)
山岡竜生

TOKYOハンバーグ初出演。猫10匹?と暮らす独身オヤジ!飲みにいくなら絶対に瓶ビール派。集団で飲むのが苦手。稽古場や劇場に来るまでの身なりが、ちょっとホームレス?とても気が利く。キャリアあるのに、絶対に胡坐をかかない。若い連中にも先輩風を吹かさない。芝居は半端なく面白い。俺が俳優を続けていたとしたら、絶対に追いかける。今でも演出をしながらも山岡さんの芝居から何かを盗んでやろうと眼を凝らして山岡さんの芝居を観てしまう。然し、緊張屋さん。そして女の子にめっぽう弱い。勢いにのると暴走機関車のように黒煙をまき散らす。でも、眼が離せない人。いや、本当に凄い。TOKYOハンバーグに出演してきた俳優の中で、俺の中ではピカ一!でも、本番中でも、たまに台詞が怪しい。ニュアンスを大事にするタイプ。だから、ちょっと許しちゃう。でも、台詞は正確に言ってほしい。っとイラっとしても次の瞬間には、俺を子どものように惹きつける芝居をする。だから、やっぱり凄い。今回は水を得た魚のように工藤役を演じてくれている。常にダメをほしがる俳優。それが俳優の本質。再確認させてくれた素敵な俳優。それが山岡竜生。あ、あと40過ぎてピアスなんかしちゃったお茶目な山岡竜生。






201208チラシ表1 201208チラシ裏1



『口紅を初めてさした夏』(大西弘記専用)

PV

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術!


『夏の終わりを告げた手紙』(大西弘記専用)

PV

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術!



TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。