スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぎのしごと。


11月にツチプロ公演で演出をします。いつもは自分の書いた作品を演出してきたのだけれど、今回は自分以外の人が書いた作品。そして自分以外とは菊池寛と岸田國士。このふたりが生まれたのは一世紀以上も昔。つまり書かれている作品の世界も一世紀前、生きている人間も、その人間たちの生活も一世紀前、言葉も一世紀前。

忘れていた大切なことを九州の旅で思い出した俺は、今までよりも面白いことが出来そうな気がしたから、面白いことが出来そうな気がする。

以下詳細です。




Tsuchipro 第7回<10周年>公演作品

『キシダクニオ・キクチカン短編戯曲作品集(仮題)』

日程/2012年11月21日(水)~11月25日(日)
劇場/ワーサルシアター(京王線八幡山駅より徒歩1分)

【上演作品】
菊池  寛 (1888~1948)「時の氏神」
岸田國士 (1890~1954)「隣の花」 「昨今横浜異聞」

出演/井上 肇(ワイ・ケイ事務所) 宝積有香(スターダストプロモーション)杵鞭麻衣 奥田 努(Studio Life)渡辺樹里(ワンダー・プロダクション)土屋 士 ほか

ヴァイオリン奏者/諏訪有香 (sasuke)

演出/大西弘記(TOKYOハンバーグ)
舞台美術/奥村泰彦※第17回読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞
上演構成・プロデュース/土屋 士

舞台監督/大河原敦
照明/森田三郎・山崎佳代
音響/竹下 亮(office my on)
演出・制作補佐/小泉里於・光藤依里
情報宣伝/絵心 -kaisin-
制作/J-Stage Navi
企画・製作/Tsuchipro




TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=

コメント

  • 2012/09/11 (Tue) 00:51

    一世紀前の作品ですかぁ、大西さんの手になるとどんな風になるんでしょう?興味津々です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。