スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由について。


本年もよろしくお願い致します。

いやはや、気付けば今年に入って、もう20日も過ぎてしまったのですね。この調子だと今年もあっという間に過ぎ去ってしまうんじゃないかって気がしてきます。

今、執筆中の『チョコレート戦争』は劇団ポプラさんから頂いた依頼で、原作があるので脚本化が大変でした。大変にしちゃいけないんですよ、大きく変わるで大変だからね、だから大変にしちゃいけなかったのに、俺としたことが大きく変える脚色をしてしまったあまりに出版社から、これは原作から、かなりかけ離れていますね・・・と言われてしまって手直しをしていました。

さっき、脱稿。多分、オーライ。

稽古は来月から始まります。これ、実はミュージカル作品なんですね。そして今年の5月から全国の小学校を巡演します。

同時進行で5月の合同公演もありますが、こっちはまた今度書きます。




閑話休題



最近は自由について、よく考える。
表現や言論についての自由。

それが想像からの比喩や揶揄ならば、その想像で傷つく人の心も想像出来るんじゃないかなって。

何のために表現するの?
何のために発言するの?
何のために行動するの?


フランスの風刺画のことや、イスラム国、人質になった日本人、それに対して日本政府の対応、物騒でキナ臭くて、無色で無機質で金と権力ばっかりで、人や命というものが見えないし、感じてこないから、腹立たしいし、哀しいし、こんな時に俺は何をしたらいいんだろうと、何を見たらいいんだろうと、何を考え、何を思えばいいんだろうと。

人質が日本人だから助かってほしいのか?

俺たちの自由の定義って、本当に同じかな?
世界では違うような気がしてくる。
自由を守るために、勝ち取るために、取り返すために?


2015年度、一発目のブログは疑問符ばかりです。


TOKYOハンバーグ公式サイト<div class=

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。