スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の日々、悪くないです。


初日、2日目、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございます!
本当にたくさんのお客様がいらしてくれて、自分達が何をやってきたのか、その問いに段々と自分自身の答えが出てくる感じです。

さて、キャスト紹介を続行します!
一気に4人いきます!



【中村勇矢】
201505220126.jpg
彼も一緒に仕事するのは初です。イメージは草食系、中身も多分、草食系。普段はミュージカルをやることが多い中村くんは、今回、ちょっと歌を歌うシーンがあり、歌唱指導をしてくれました。物腰が柔らかく、優しさが滲み出ていて、なおかつ、人間に可愛らしさがあります。そういえば、こんなエピソードがあります。衣装合わせの時に彼は二枚シャツを用意してきました。

『大西さん』
『はい』
『衣装なんですけど』
『うん』
『こっちとこっち、どっちが良いですかね?』
『う~ん』
『自分的にはこっちの方が三浦先生(彼が演じる役名)っぽいかなっと』
『う~ん』
『逆の方が良いですか?』
『うんとね』
『はい』
『どっちでも良いよ』
『え?』
『どっちでも』
『どっちでもですか・・・?』
『じゃあ、中村君の好きな方で良いよ』
『は、はい・・・』

そして彼は自分で選んだ衣装をスタイリシュに着こなし、三浦駿先生を熱血に演じています。



【瀬尾さよ子】
201505220127.jpg
彼女も一緒に仕事するのは初です。瀬尾という苗字から『お』を付けて、みんなからはオセオ、オセオと呼ばれています。最初は物静かな感じでしたが、稽古が進むにつれて段々と本性が現れました。そう、稽古後は必ず宇鉄さんや佐藤さんと一緒に飲みに行きます。彼女もただ酒が好き!というだけではなく、その日の稽古後でしか話せない話をするために参加するわけです。そういうアフターを大切にする姿勢があるから、芝居も面白いんだな~っというのを彼女から感じます。でも、この人は他の人とはちょっと違う面白さを持っています。それは芝居を見ていて俺が勝手に感じることであって、言葉ではうまく言えないんですけど、そういう力をしっかりと持っているんです。今回は、斎田時子という女子高生をどっしりと演じています。



【清水理沙】
201505220135.jpg
理沙がTOKYOハンバーグメンバーだというのは、言わずと知れたことですね。元気いっぱいで力強く、まったくめげない、そしてうるさくて、ばたばたしている感じはメンバーになったころと、ちっとも変りません。まあ、メンバーになって一年と半年くらいなんですが、まだ23歳と将来がとても楽しみな若手です。彼女の素敵なところは、人が可愛いいです。きっと、ご両親が素敵な方々なんだろうなというのを想像させてくれます。人としては、おっちょこちょい的なイメージもありますが、実はしっかりしていて安心しています。芝居の方は、ちょっと成長してきました。もともと文学座の養成所に通っていたことがあって基礎はしっかりと持っていますが、芝居感というか芝居勘というか、そういうのが少しずつ芽生えだしていて、彼女が所属する団体の主宰としては本当に嬉しいです。然し、まだまだ、本当にまだまだの青二才。それでもそれなりに井川愛子役を演じています。



【土田有希】
201505220129.jpg
土田さんは昨年にTOKYOハンバーグに出演してくれています。彼女は本当にストイックなイメージで素晴らしいです。芝居も繊細で、きっと日常もそういう生き方をされているんだろうと。でも、時々稽古場で見せてくれる彼女の愛らしさにとても癒される瞬間があります。そして笑うツボも若干人と違うところがあって、それが面白いです。今回はとても難解な役に挑んでいます。本当に大変そう。苦しそう。けれど、だからこそ、そこから見えてくる彼女しか楽しめない何かを掴んでいるような気もしてきます。彼女、とても瞳に力があります。本番中、とても惹きこまれてゆく自分がいました。なんなんだろう、あの感覚。とにもかくにも今回の土田さん、本当にすごいです。彼女が演じる大沢すず、俺はとっても好きです。



TOKYOハンバーグ+B.LET’S合同企画
ワーサルシアター提携公演

セーラー服とブルーシート

劇作/滝本祥生B.LET’S
演出/大西弘記(TOKYOハンバーグ
会場/ワーサルシアター
期間/2015年5月27日~6月1日


PV①


PV②



セーラー服とブルーシート_omo_小 chira_ura_小

古い社寺が点在する静かな町の女子校
そこに通う高校生たち
伸びやかに 豊かに
成長するはずだった彼女たちは
ある出来事をきっかけに
変化することを選ぶ
移りゆく世の中に
ただ 自分を繋ぎとめようと


2015年の皐月
TOKYOハンバーグとB.LET'Sが織り成す初の合同公演



携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 買い物代行セール 通販人事アウトソーシング10gbファイル転送

■チケット料金
◆前売/3500円 当日/3800円 
◆割引(27日19:00と28日14:00、19:00の3ステージ)前売/3000円・当日/3300円 
◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書


■出演
永島広美(B.LET’S)
土田有希(B.LET’S)
清水理沙(TOKYOハンバーグ)
佐藤友佳子(T1project)
中村優里(lotstaffs)
松田千尋
瀬尾さよ子(BLUE HIPS)
石川俊浩
中村勇矢(SOLITUDE)
宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)



■スタッフ
音源/清見雄高 舞台監督・舞台美術/大河原敦 照明/正傳静 音響/香田泉 演出助手/柑咲まい
宣伝写真・舞台写真/アリセサクラ 宣伝美術/齋藤正和・りえぞう 宣伝PV/齋藤正和 
WEB宣伝/H.M.Progres・B.LET’S 制作/仲村幸紀(TOKYOハンバーグ) 制作協力/早川あゆ(J-Stage Navi)
カンパニースタッフ/石原友武・光藤依里・松隈量・ 風戸蒔・松井満梨江 
企画・製作/TOKYOハンバーグ・B.LET’S

■協力
ワーサルシアター H&Bシアター T1project lotstaffs BLUE HIPS SOLITUDE tsumazuki no ishi
オフィスKR 乳幼児教室ハッピールーム かわさきFM デモクラTV 宿 行政事務所 

■協賛
(有)三慶第一ホール

■劇場
ワーサルシアター(京王線八幡山駅より徒歩1分) 
東京都杉並区上高井戸1-8-4Toyaビル.3 B1F 
03-6310-6683(劇場直通・5月25日~6月1日)
<八幡山駅には各駅停車・快速のみ停車>
→各停(約18分・新宿駅から約10分に1本)
→快速(約12分・新宿駅から約20分に1本)

TOKYOハンバーグ公式サイト<br /><br /><div class=

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。