スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一生の想いで


ブログでのご挨拶が遅れました!
すみません。。。


『愛、あるいは哀、それは相。』全公演、無事に終演致しました。
ご来場下さいました沢山の皆様、本当の本当にありがとうございました。

集客動員数も公開ゲネを含む21ステージで1561名と団体が持つ動員記録を更新して本当の本当に有難い結果となりました。

気が付けば10年、あっという間の10年、色んなことがあった10年でしたが、本当の本当に素晴らしい座組であったこと、表現者として勿論、人として今公演に携わってくれた客演さんたち、スタッフさんたちが素敵すぎて、思い出となってしまった今は、なんだか少し寂しさを感じます。

10周年記念公演のパート2は7月です。

今回は20ステージのロングランだったのに、次回は自分と光藤の二人芝居なので
3日間の5ステージと一気に規模が小さくなります。
乞うご期待下さい。

とっても意味の深い10周年公演でした。
本当に素晴らしい人たちに見守られながらの幸せの日々でした。
恩返しが出来るよう、今後も一日一生の想いで歩んでゆきたいと思います。

まとまりのないご挨拶になってしまいましたが、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

大西弘記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。