スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な命が流れている人


いや、ほんとブログ更新してないですね。
フェイスブックの方はやっているんですけど、そっちの方ばかりになってしまって。

昔は熱いことも、このブログに綴っていたけれど、最近はめっきりです。
ブログのタイトルも10年前に考えたものだから、今おもうと若いなぁ~っと思ってしまう訳です。

でもね、最近、よく思うの。
俺は演劇を続けてきたし、もちろん演劇を愛しているんだけれど、舞台の上で繰り広げる世界は演劇を目的としたくはないかなと。演劇をやっているくせに、最近、そう思うんです。で、俺がやってきた10年のうち、ここ5年くらいは、そういう感覚でやってきかなって思います。

演劇がやりたいんだけど、それは方法であって、言いたいことや伝えたいこと、許せないことや怒りがあって、それを演劇を通して表現してきたんです。

それは、これからも変わらないです。
そういう演劇が俺にとっては尊くて、いつも心を奪われて、考えて、感じて、自分は何者なんだと自問自答を繰り返しているんです。

終わりは、いつかな?それはわからないけれど、でも、俺の人生は墓場までノンストップの列車に乗って、俺は車窓から見える幾千もの人間たちのあらゆる何かを見ては嬉しくなったり哀しくなったり、言葉に出来ないような感情を抱いたりして、これを書かなきゃいけないんだというモノやコトと遭遇して、それを立体化させることに生きている実感と喜びと憂いを知るのです。


さて、11月にアトリエで公演します。
俺がブログに気が向けば、詳細載せますが、もう、あんまり信用しないでください。信用してよいのTOKYOハンバーグの公式サイトです!そして来年は、座・高円寺1という素晴らしい劇場とふるさとの伊勢で公演しますYO。

その公演のオーディションもあるので、ハンバーグ出たい!って思っている人は是非、ご応募下さい。
俺は、真面目とかやる気とか、知識や技術とかというのは、もう当たり前に持っていて、それ以外の素敵な命が流れている人と出会いたいです。一番はハンバーグの作品に出たいって思うハートなんだけどね。

TOKYOハンバーグ公式サイト

久しぶりの更新でした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。